人気ブログランキング |
落ち込んだ時、できる事を一緒にさがしてみませんか?自分のしている事をあきらめざるをえなかったり、孤独を感じたりした事がありませんか。少しでも前向きに過ごしてみるために、自分にできる事をいろいろと探してみませんか。元気行動回復プラン(WRAP)は、そのお役にたてるかもしれません。
〜平成22年度鳥取県委託事業「悩みを抱える青少年の社会参加促進事業〜
【日時】2011年1月15日(土)14:00〜16:00
【場所】米子市公会堂 集会室
【料金】無料
【内容】元気回復行動プランの概略・簡単なワークショップ
【目的】心の病を持つ方が体調を崩したとき、自分のやれる事・周りに手伝ってほしい事を、話し合う中で見つけ出していきます
【講師】二宮こう(WRAPファシリテーター・自助グループ「きない家」代表)、植田俊幸(精神科医・精神保健福祉センター医長)
【主催】「とっとり発居場所ネット」・自助グループ「きない家」
【問い合わせ】
十人十色(じゅうにんといろ)寺岡→tel:0858-87-3770 fax:0858-87-2435 e-mail:reo1wan@go5.enjoy.ne.jp
「きない家」日高→tel:0859-32-5711 e-mail:paperback55@yahoo.co.jp
チラシ.xlsダウンロード
d0175584_1111568.jpg

WRAPクラスでは、リカバリーに大切なこと、元気に役立つ道具箱、WRAP(元気回復行動プラン)について学び、参加者同士が生活の工夫や経験を持ち寄る中で、自らが元気に過ごすためのプランを自分自身でデザインしていきます。今回、WRAP集中クラスを広島で開催することになりました。WRAPを通じ、クラスに参加する全ての人がお互いに学び合う関係の中から何が飛び出すか、共に体験できるのを楽しみにしています。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
【日程】平成23年1月15日(土)10:00〜17:00(受付9:30)、1月16日(日)10:00〜17:30(受付9:30)
【会場】広島市東区民センター 広島市東区東蟹屋町10番31号
地図PDF
【対象】ご自分のWRAPを作りたい方、WRAPを学んでみたい方ならどなたでも!! ※原則2日間通して参加できる方(事情のある方は遠慮なくご相談ください)
【参加費】6,000円(資料代込み) クラスの進行はトレーニングを受けたWRAPファシリテーター3名で行います。
【定員】15名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
【参加申込み・問い合わせ】WRAPLiNK(ラップリンク)担当:河南(かわみなみ) Email:wraplink@gmail.com
チラシPDF
【日時】平成22年12月4日(土)、5日(日) 各10:30-16:00(受付10:00)
【場所】藤丸8階 市民活動会議室(帯広市西2条南8丁目1番地)
【参加費】1日につき500円(両日参加をおすすめします)
【定員】18名
【申込み】電話:0155-42-4166(音更リハビリテーションセンター呼び出し)、下山・井口・鈴木・大村
【主催】とかちWRAP研究舎
この度、愛知県名古屋市にてファシリテーター養成研修を開催することになりました。つきましては、WRAPに深い関心をお持ちの方々を中心に、研修参加者を募集させていただきます。この研修は、WRAPの起源であるコープランドセンターの承認に基づき、ファシリテーター養成のために行われます。WRAPファシリテーターとは、WRAPクラスを開催してファシリテート(クラスの進行役)をしたり、WRAPの概要やリカバリーに大切なことを、精神的な困難を経験された方はもちろんのこと、そのサポーターやご家族、サービス提供者たちに伝えていく、大切な役割のことです。研修は、安心できる雰囲気の中、互いに学びあい、支えあうことができるように考慮されています。ご不明な点、不安に思うことがあれば、いつでも下記までご連絡ください。みなさまからの申し込みを、心よりお待ちしています!
【日程】2011年2月11日(金・祝日)〜15日(火)9:30〜17:00(受付9:00)
【参加費】20,000円
【会場】中小企業振興会館(吹上ホール)4階 第3会議室(第1室) 
〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6番3号
【対象】WRAPクラスを修了し、自分のWRAPプランを持っていて、5日間全ての日程に参加できる人
【定員】18名
【講師】スティーブン・ポクリントン氏(当日は通訳がつきます)、久野恵理氏 ※両氏ともコープランドセンター認定講師
【申込み】別添えの申込書を12月10日(金)までに、郵送またはFAX・e-mailいずれかの方法で下記連絡先までお送りください。12月28日(火)までに、研修参加の最終決定をお知らせいたします。※WRAP名古屋では一人でも多くの方に研修に参加いただきたいと考えていますが、希望者多数の場合、定員の都合により参加いただけない場合がございます。どうかご了承ください。
【 申込書提出・お問い合せ先】WRAP名古屋
〒462-0804 愛知県名古屋市守山区菱池5-14
萠作業所(安藤・田中まで)
TEL/FAX:052-793-8384
E−Mail:WRAPNAGOYA@gmail.com
担当:森・川合
【主催】WRAP名古屋
【後援】NPO法人 地域精神保健福祉機構・コンボ
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
本場のWRAPが岡山上陸!!
ーWRAPを生活に取り入れると何かが変わる?ー
WRAPトレーナーとしてアメリカから来日して、日本に140人近くのファシリテーターを養成して送り出してきたポクリントン氏と久野氏が岡山で講演するというまたとないチャンスです!
WRAPを生活に取り入れることにより何が変わるのか、リカバリーとWRAPの魅力について熱く語っていただく予定です。この機会をお見逃しなく!!
【日時】2011年2月18日(金)
【場所】岡山国際交流センター イベントホール8階
岡山市北区奉還町2丁目2-1(JR岡山駅から徒歩5分:新幹線・在来線ご利用の方は2F中央改札口から全日空ホテル方面経由が便利です)
※駐車場:センター東隣の岡山駅西口パーキング、または最寄りの駐車場をご利用ください。
【時間】13:30-16:30
【受付開始】13:00
【参加費】前売り1,000円/当日1,500円
【定員】先着230名
【申込締め切り】2月10日(木)※当日参加も受け付けます
【申込方法】名前・住所・連絡先を明記の上、メールまたはfaxにてお申込みください。
【問合せ】地域活動支援センターぱる・おかやま(らっぴーち事務局)
tel:086-270-3322 fax:086-270-3325
Eメール:asunarufuku@yahoo.co.jp(担当:徳田)
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
WRAPとはどんなもの?
ーWRAPの役立つことから楽しげなことまでー
WRAPってなんやろう? どんな風に役立つの? 楽しげな感じがするけど、何が楽しいんやろう? そんな疑問をお持ちのあなた! ぜひとも講演会にお越し下さい。WRAPはひとりひとりの中にある元気に焦点をあて、日常の生活の中で調子を崩しそうになった時に役立ったり、困難に向き合った時に助けになります。講演会では、WRAPの真髄を知るスティーブン・ポクリントン氏をお招きして、WRAPのいろはからご自身のリカバリーについて話していただきます。ぜひ、この機会に楽しげなWRAPの世界に触れてみて下さい。
【日時】2011年2月20日(日)
【場所】エル・おおさか南館 南ホール
大阪市中央区北浜東3-14(大阪市営地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300メートル)
【時間】13:00-16:00
【受付開始】12:30
【参加費】1,000円
【定員】180名
【申込締め切り】2月10日(木)まで ※当日参加も受け付けます
【申込方法】「WRAP講演会申し込み」と表記し、名前・住所・連絡先を明記の上、メールまたはfaxにてお申し込みください。
【申し込み・問い合わせ先】WRAPグループむしやしない
Eメール:wrap648471@yahoo.co.jp
fax:078-981-5103(担当:木内)
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
困難なことを抱えて、大切なものを諦めたり、辛かったり、孤独に感じたりしたことがありませんでしたか? あるいは、困難なことを乗り越えて、毎日を穏やかに楽しく過ごしたい、もっと何かにチャレンジしてみたいと思って自分にできることを探していませんか? WRAPはそんなあなたのお役にたてるかもしれません。今回、WRAP集中クラスを11月に開催することになりました。元気のために自分にできること、日々の健康に関する工夫を一緒に考え、自分の元気回復行動プランを作ってみませんか? ご参加をお待ちしております。
【日程】 11月13日(土)〜11月14日(日)までの2日間
11月13日(土)10:00〜17:00 受付9:30
11月14日(日) 9:30〜16:30 受付9:15
※ 両日とも、昼休み休憩を約1時間設ける予定です。昼食はご用意頂くか、会場内外のお店でお召し上がりください。
【内容】リカバリー(回復)のために大切なことを学び、参加者それぞれが、自分の元気回復行動プランをグループのみんなと一緒に作っていきます。トレーニングを受けたファシリテーター3名で行います。内容、時間については日程表をご参照下さい。
【会場】 男女共同参画センターあざれあ(3階  生活関連実習室)
〒422-8063 静岡県静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号
【対象 】自分のWRAPを作りたい方ならどなたでも!病気の有無、病名などは問題ありません。
【参加費】 6,000円(テキスト代、お茶代込:クラス初日に会場でお支払い下さい)
※なお、参加費は諸事情によるご相談に応じます。
【定員】15名
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*可能な限り全日程ご参加下さい。
【申し込み方法 】メール、またはFAXでお申し込みください。件名に、「11月静岡wrapクラス参加希望」とご記載ください。本文に、①氏名、②連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)をご記載の上、下記までお送りください。
【申し込み・問い合わせ先】
Email:wrap.sumairazu@gmail.com(担当・尾川)
FAX:0538−43−8902(担当・中村)
申し込み〆切:11月6日(土)
【主催】スマイラーズ
【共催】wrapple
【後援】NPO法人WRAP研究会
【事務局からのお願い】事務局からご連絡する際、できる限りメールでご連絡をさせていただきたいと思いますので、連絡できるメールアドレスをお持ちの方は必ずご記載をお願いします。
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシ.doc
「はじめてのWRAPに触れてみよう!」
(リカバリー、WRAPの説明、WRAPのデモンストレーション)
【日時】平成22年11月5日(金)14:00~17:00(受付:13:30~)
【講師】坂本明子氏、磯田重行氏、倉田真奈美氏(コープランドセンター認定WRAPファシリテーター)
【場所】岡山県生涯学習センター 講義棟 2階 大研修室
〒700-0016 岡山県岡山市北区伊島町3丁目1-1 TEL:086-251-9750
【参加費】1000円
【定員】100名 WRAPに興味のある方ならどなたでも
【申込み・問合せ先】ぱる・おかやま(WRAPeachらっぴーち事務局)担当:德田
TEL:086-270-3322 FAX:086-270-3325
メールアドレス:asunarofuku@yahoo.co.jp
【申込方法】名前と住所を記載の上、FAXまたはEメールで申し込み下さい。
【主催】WRAPeach(らっぴーち)ブログ→http://ameblo.jp/wrapeach/
【共催】NPO法人WRAP研究会
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシpdf
「元気に暮らすためにあなたはどうしていますか?」 
元気回復行動プラン(WRAP)は、困難なことがあっても、毎日を穏やかに楽しく過ごしたい、元気に自分らしく生活していきたい、もっと何かにチャレンジしてみたい、と願うあなたの役に立つかもしれません。WRAP集中クラスを8月に開催します。元気のために自分にできること、日々の健康に関する工夫を一緒に考え、ご自分の元気回復行動プランを作ってみませんか。関心を持ったすべての方のご参加をお待ちしております。
【日時】2010年11月13日(土)〜14日(日)9:30〜16:30 受付9:15
☆当日は、トレーニングを受けたWRAP名古屋のファシリテーター3名で、クラスの進行を行います。
【対象】ご自分のWRAPを作りたい方ならどなたでも!病気の有無、病名などは問題ありません。2日間通して参加できる方。(途中参加はできません。可能な限り全日ご参加ください)
【定員】15名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【場所】日本福祉大学 名古屋キャンパス 北館6階 6A教室  
名古屋市中区千代田5-22-35  地下鉄・JR中央線「鶴舞」下車 徒歩3分
【参加費】6,000円、ただし障害者手帳をお持ちの方など3,000円(テキスト代、お茶代込。 クラス当日、会場でお支払いください)
【申込み】参加申込書に必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてお送りください。
【主催】WRAP名古屋 (らっぷなごや) 
【申込み・お問合せ先】萠作業所(安藤・田中まで)
〒462-0804 名古屋市守山区菱池町5-14
tel fax:052-793-8384  e-mail: WRAPNAGOYA@gmail.com
チラシ.doc
# by wrap-projectz | 2010-10-05 16:18 | Comments(0)
WRAP(元気回復行動プラン)は精神的病を経験した人たちによってアメリカで考案されたプログラムです。
病気や問題に焦点をあてるのではなく、『自分の元気』に焦点をあて、一人で、またはグループで自分の健康や生活をより良くするプランを自分が元気でいるために自分自身で作っていきます。自分にあった健康法や調子が悪くなった時の対処法、元気のための工夫を考え行うことで自分の元気に責任を持ち、病気などの困難なことによって失われた自信を取り戻し、自らが望む人生をデザインするために役立つプログラムとされています。
今回は講師に、関西を中心に活躍されているグループ『むしやしない』をファシリテーターにお迎えし、WRAP紹介やWRAP体験クラス(実際に体験していただくのは、精神疾患をお持ちの方優先で10~15名)を行っていただきます。
【 日時 】:2010年9月25日(土)13:00~16:00
【 会場 】:東大阪市西保健センター 2F講堂
東大阪市高井田元町2-8-27
最寄駅 ①近鉄奈良線「河内永和」駅下車 徒歩6分 ②JRおおさか東線「JR河内永和」駅下車 徒歩7分
【 対象 】:WRAPに興味のある方、ただし東大阪市在住または在勤の方に限る
【 参加費 】:無料
【 問い合わせ先 】:社会福祉法人 天心会 地域生活支援センター ふう
東大阪市永和2丁目7番30号
電話:06-6722-5531 担当:矢野(やの)まで
【 主催 】:社会福祉法人 天心会 地域生活支援センター ふぅ
【 その他 】:H22年度 大阪府障がい者地域移行促進強化事業