***************************
 WRAP講演会
 あなたは1日86,400秒どう生きますか?
 ~ WRAP(元気回復行動プラン)を通して見えてきた希望 ~
***************************
【開催日】平成23年7月15日(金)
【会場】富山県総合福祉会館サンシップとやま 福祉ホール(富山駅より徒歩15分)(富山県富山市安住町5-21)
【定員】150人
【参加費】500円
【講演会日程】
 14:00 開 会
 14:10 講演会
    講 演「WRAP紹介(仮)」
     リカバリーとやま活動紹介
     対 談
     会場との対話
 16:30 閉 会
【講師紹介】
○ 久野 恵理 ・Eri Kuno・
  アメリカの精神保健の研究からWRAPに出会い、WRAPを日本に届けるため、国内外で活動しています。
○新村 朋子 ・Tomoko Shinmura・
  生きづらさの当事者として、今もあがきながら、子育て、WRAPの活動にたずさわっています。
○神通 一仁 ・Kazuhito Jinzu・
  小中学校時代に不登校を経験。たくさんの人の支えを受けながら、現在、精神保健福祉士として活動しています。
【参加方法】メール・FAX・ハガキでお申し込みください(締切7月8日)。申込書には、①氏名②郵便番号・住所③メールアドレス④電話番号⑤ご一緒される方のお名前(複数名で参加される場合)を、必ずご記入ください。先着順で参加券をお送りします。当日ご持参ください。
【送付先】リカバリーとやま 事務局  [ 担当:神 通 ]
〒930-0859 富山県富山市牛島本町2丁目9-10 神通方
e-FAX:03-6745-1144 / e-mail:recovery.toyama@gmail.com / TEL:076-482-4130
【URL】http://recovery-toyama.jimdo.com/
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
【開催日時】7月30日(土)・31日(日)
【時間】9:40受付 10:00~17:00
【会場】 障害者就職サポートセンター「ビルド」
【参加費】8000円 (手帳等の提示で半額に割り引きいたします)※参加費は前払いでも当日払いでもOKです。
【定員】15名(先着順)
【対象者】WRAPに興味のある方ならどなたでも!
【申込】申込み書はこちら※Emailの場合は、お名前、ご連絡先、「7月集中クラス参加希望」と明記の上、お申込みください。
【申込先・問い合わせ先】WRAP in Ichikawa(らっぴん)
TEL/FAX 047‐320‐0131
E-mail wrapichikawa@gmail.com
【詳細URL】http://wrapichikawa.com/event.aspx
チラシPDF
WRAPプロジェクトZでは、日本財団の助成金を通じて、WRAPを日本に普及させるための活動に取り組んでいます。今年度は、新規開拓事業として、WRAPファシリテーターのいない地域を中心に、ファシリテーターを派遣し、地元のサポーターと一緒にWRAPをやろう!という試みに取り組みます。

みなさまのお知り合いで、WRAPに関することをしたいけど近くにファシリテーターがいない、ファシリテーターを呼ぶお金がない、等のニーズをお持ちの方がいらっしゃいましたら、以下の詳細を参照の上、下記連絡先を紹介ください。

また、ファシリテーター派遣に際してのコーディネートは事務局で行うことを予定しています。  派遣先地域からより近いファシリテーター(または団体)に声をかけてさせていただくことになると思います。その際は、みなさま、ぜひご協力いただければ幸いです。

それでは、よろしくお願いいたします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆事業内容
・WRAP集中クラス
・WRAPに関するワークショップ 等
◆助成内容
・ファシリテーター(上限3名まで)に掛かる交通費・宿泊費・謝金
・打ち合わせに掛かる交通費(1名往復分、 事情に応じて2名まで) 
◆主催者にご用意・ご負担いただくもの
・会場(または会場に掛かる費用)
・サポーター(2名~5名程度)
・備品(ペン・模造紙・ガムテープ・名札等)
◆主催者側でしていただくこと
・事業に関する案内告知
・報告書の作成
・事業記録の作成
・事前打ち合わせに関する会議録の作成
※報告書・記録等の書類は、簡単なフォーマットに記入いただくもので、煩雑なものではありません
◆応募条件
・事業を平成24年1月末までに実施できること
◆応募締め切り
・平成23年7月末日 ※但し、応募多数の場合これより先に締め切らせていただくことがあります

※日本財団助成で行うすべての事業につきましては、今年度総事業費の2割分を自己負担として賄うことが求められています。参加費を徴収することや、出版物の販売など、何らかの形で自己負担金を計上することにもご協力いただきたく、個別にご相談させていただきたいと思います。

◆お申込み・お問い合わせ   
E-mail:wrap_znet@yahoo.co.jp
担当:WRAPプロジェクトZ事務局  市川
# by wrap-projectz | 2011-05-24 17:16 | Comments(0)
d0175584_19425715.jpg
WRAP活動団体以外の、個人または団体にも、卸値での販売委託を受付けます。その際は・送料着払い ・10本単位での注文 ・買い上げ の条件にご協力いただきたいと思います。この条件で、協力してくださる団体様等いらっしゃいましたら、必要事項を明記の上、ぜひ下記連絡先までお問い合わせください。
【必要事項】・団体名・送付先住所・希望本数
【申込先】mail:wrap_znet@yahoo.co.jp

販売委託ではなく購入を希望の場合はNPO法人WRAP研究会で取り扱っています。→こちらをクリック
# by wrap-projectz | 2011-05-18 23:36 | Comments(0)
「元気に暮らすためにあなたはどうしていますか?」 
元気回復行動プラン(WRAP)は、困難なことがあっても、毎日を穏やかに楽しく過ごしたい。元気に自分らしく生活していきたい。もっと何かにチャレンジしてみたい。と願う、あなたの役に立つかもしれません。
WRAP集中クラスを6月に開催します。元気のために自分にできること、日々の健康に関する工夫を一緒に考え、ご自分の元気回復行動プランを作ってみませんか。関心を持ったすべての方のご参加をお待ちしております。
【日時】2011年6月4日(土)〜6月5日(日)9:30〜16:30(受付9:15〜)
【対象】ご自分のWRAPを作りたい方ならどなたでも!病気の有無、病名などは問いません。2日間通して参加できる方。(途中参加はできません。可能な限り全日ご参加ください)。
【定員】15名(定員になり次第締め切らせていただきます)
*WRAP名古屋ファシリテーター(WRAP認定ファシリテーター)が進行します。
【場所】「日本福祉大学 名古屋キャンパス」
4日:南館5階 501、5日:北館5階 5FG  
名古屋市中区千代田5-22-35 地下鉄・JR中央線「鶴舞」下車 徒歩3分
【参加費】障害者手帳をお持ちの方など:3000円、手帳を持っていない方:6000円
(テキスト代、お茶代込。クラス当日、会場でお支払いください)
【申込み】参加申込書に必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてお送りください。
【主催】WRAP名古屋
【申込み・お問合せ先】萠作業所(安藤・田中まで)
〒462-0804 名古屋市守山区菱池町5-14
tel fax:052-793-8384  e-mail:WRAPNAGOYA@gmail.com
*今回は特別に東日本大震災復興のためのチャリティーWRAPです!!!
*参加費の一部を義援金として被災地に送ります。
*1日目終了後に懇親会を予定しております。当日に出欠席をお知らせください。(会場は鶴舞駅近く 開催時間は17時〜19時 会費3000円程度の予定です)
【事務局からのお願い】
・事務局からご連絡する際、できる限りメールでご連絡をさせていただきたいと思いますので、連絡できるメールアドレスをお持ちの方は必ずご記入ください。
・申し込みを頂いた方へ事務局よりご連絡をする事はありません。定員を超えた為に参加頂けない時のみ連絡をさせて頂きます。

チラシ.doc
国分寺にあるカフェスローのイベントスペース(畳じき15畳位の一部屋)をお借りし、月1回のペースでこじんまりしたWRAPクラスを行います。
1年かけてWRAPで扱う内容ををじっくり行っていこうと思います。
【日時】2011年4月24日(日)14:00〜16:00
【場所】カフェスロー イベントスペース
東京都国分寺市東元町2-20-10
【参加費】1,000円+1ドリンク実費
【申込先】2011wrap@gmail.com
【定員】15名
【ファシリテーター】いけだまさこ(コープランドセンター認定WRAPファシリテーター)
★詳細はHPをご覧ください。↓
http://cafeslow-even.jugem.jp/?eid=1080210
★このイベントは、カフェスローからの無償の会場提供及びNPO法人ゆるらの資料作成協力のもと、完全チャリティーで開催します。参加費はすべて、特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(世界の医療団)を通じ、東日本大震災の復興支援に役立てられます。
WRAPってなに?
初めての方から、おさらいまで、自分の元気を自分で作るためのプラン、WRAPについてご紹介します。
WRAPにふれてみよ~ワールドカフェ
カンタンWRAPを使いながら、実際にプランの中身に触れてみましょう!カフェのようなリラックスした雰囲気で、様々なひらめきと出会いが得られる「ワールドカフェ」の手法をつかって進めて行きます。
【日時】2011年4月16日(土)14:00~16:30
【場所】NPO法人ゆるらマーキー(立川駅から徒歩10分) 立川市錦町5-4-20 木下ビル201
【参加費】1,000円
【ファシリテーター】いけだまさこ
【申し込み先】wrap0416@gmail.com
【定員】20名
★皆さまからの参加費は全て、NPO法人世界の医療団を通じ、東日本大震災の復興支援に役立てられます。
チラシPDF
全国規模での災害が起こり、心落ち着かない日々を過ごされている方も多いのではないでしょうか。あらためて、自分の元気を自分で作り出すことが重要になってきていると思われます。
今回、WRAPを体験できる1日のクラス(ワークショップ)を企画しました。限りある時間の中ではありますが、継続的な参加が難しい方でもWRAPについてともに学べる内容となっております。日ごろ、自分が取り組んでいる元気になるための工夫や経験を語り、また、他の方の工夫や経験を学ぶことができる時間です。
春の日差しを感じながら、自分の元気について考えてみませんか。

※WRAP(Wellness Recovery Action Plan)とは: Mary Ellen Copeland さんを中心にアメリカの精神的困難を経験した方たちが開発したプログラムです。「日常生活管理プラン」、「注意サインに対処するプラン」などを活用しながら毎日を楽しく元気に過ごし、自分の目標に向かって前進できるよう、さまざまな工夫をするプログラムです。日本では、元気回復行動プラン(WRAP研究会訳)という名称でも知られています。

【日時】2011年4月16日(土)受付9:30〜 開始10:00 終了16:30
※ 終了後、希望者による交流会を予定しています(詳細は当日)
【内容】
10:00〜10:30 オリエンテーション チェックイン
10:30〜12:30 リカバリーに大切な5つのこと 元気に役立つ道具箱
12:30〜13:30 昼食
13:30〜16:00 元気回復行動プランの6つのプラン
16:00〜16:30 まとめ
【対象者】自分のWRAPをつくりたい方
【申込み】「WRAP1dayクラス参加」と明記の上、受講希望者の氏名、連絡先(電話、FAX、Eメール)、所属(あれば)を下記の申し込み先にEメールにて、2011年4月15日(金)までにお申し込みください。
【定員】20名
【場所】就労移行支援事業所Work&Recovery コンポステラ
(札幌市北区北16条西4丁目2-35吉江ビル2・3F)
※ 地下鉄北18条駅2番出口より徒歩2分
※ 会場には駐車場がありませんので車での来場はご遠慮ください
【参加費】2,000円(資料・お茶菓子代を含む)
※ 当日受付にてお支払いください
※ 当法人の施設通所者の方は訓練等給付等の利用が可能な場合があります。お申し込みの際に各施設の職員までお尋ねください
【申し込み先】NPO法人コミュネット コンポステラ内 担当:大川
E-mail:recovery-wrap-sapporo@hotmail.co.jp
【主催】NPO法人コミュネット楽創 就労移行支援事業所 コンポステラ
※今回のWRAPクラスに参加していただいた方の参加費に該当する金額を、当法人より日本赤十字社へ「東北関東大震災義援金」として寄付させていただきます
チラシPDF
3月19日体験ワークショップ、予定通り開催する運びとなりました。

この度の地震の影響により、ワークショップを開催するべきかどうか、関係者一同非常に頭を悩ませました。その結果、交通事情やそのほか生活上の安全を各自最優先させた上、参加可能なゆとりが残されている場合にご参加いただくよう、各自に判断をゆだねることといたしました。
当日参加も大歓迎です!(できれば、下記の連絡先に事前に連絡していただければ幸いです。)

WRAPという言葉は聞いたことがあるけど、詳しくはわからない。実際のWARPクラスはどんなふうに進行されるのか、見たことがないという方のために、WRAPクラス体験ワークショップを開催します!前半は久野恵理氏よりWRAPの紹介、後半は小グループに分かれて、WRAPファシリテーター進行のクラスを体験していただきます。安心できる雰囲気の中でお互いに学びを深めあっていく、WRAPの文化やクラスの雰囲気をぜひ体験してみてください
【日時】3月19日(土)13:00〜16:00(12:30受付開始)
【参加費】3,000円
【会場】上智大学四ツ谷キャンパス内 12号館 301・302 
【定員】60名(先着順)
【申込方法】名前・連絡先(メールアドレスまたはFAX番号)と、体験ワークショップ参加希望の旨をご記入の上 wrap.taiken@gmail.com または 047-320-0150(FAX) までお送りください。
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
WRAP(ラップ)とは、Wellness Recovery Action Plan の略で、精神的困難を経験した米国のメアリー・エレン・コープランドさんを中心に考案された、自分自身が元気でいるために、自ら作る行動プランです。大人でも子どもでも、誰でも自分の元気の素を見つけ、プランを作ることができます。日本では、WRAP を「元気回復行動プラン」と呼んでいます。WRAP に取り組むと、『元気な自分』をありありとイメージでき、WRAP を仲間と一緒に学ぶことで、心と心のつながりを実感できます。この度、メアリー・エレン・コープランドさんの著書を翻訳され、WRAP を日本に紹介した久野恵理
氏(米国在住)を講師にお迎えすることになりました。元気回復行動プランの本質を、わかりやすく紹介します。あなたのご参加を、心よりお待ちしています!!
【日時】2011年2月27日(日)受付12:30〜
【内容】第1部 13:00〜15:00 講演「WRAPを知ろう」 第2部 15:15〜16:30 交流会
【講師】久野恵理 氏
【場所】三重県鈴鹿庁舎 4階 46会議室 住所:三重県鈴鹿市西条5−117 *近鉄鈴鹿線「三日市駅」より徒歩15分
【参加費】無料
【定員】80名(先着順)
【申込み・問い合わせ】メール:wrap.mie@gmail.com(大崎) FAX:059-382-7958(鈴鹿保健福祉事務所内)
1. お名前 2. 所属(あれば) 3. 交流会参加希望 4.連絡先
*できるだけメールでお申し込み頂き、メールが無理な場合はFAXでお申し込みください。
【主催】WRAPみえ設立準備委員会
【共催】三重県鈴鹿保健福祉事務所、WRAP名古屋、キッズWRAP実行委員会
チラシPDF