WRAP(ラップ)とは、Wellness Recovery Action Plan の略で、精神的困難を経験した米国のメアリー・エレン・コープランドさんを中心に考案された、自分自身が元気でいるために、自ら作る行動プランです。大人でも子どもでも、誰でも自分の元気の素を見つけ、プランを作ることができます。日本では、WRAP を「元気回復行動プラン」と呼んでいます。WRAP に取り組むと、『元気な自分』をありありとイメージでき、WRAP を仲間と一緒に学ぶことで、心と心のつながりを実感できます。この度、メアリー・エレン・コープランドさんの著書を翻訳され、WRAP を日本に紹介した久野恵理
氏(米国在住)を講師にお迎えすることになりました。元気回復行動プランの本質を、わかりやすく紹介します。あなたのご参加を、心よりお待ちしています!!
【日時】2011年2月27日(日)受付12:30〜
【内容】第1部 13:00〜15:00 講演「WRAPを知ろう」 第2部 15:15〜16:30 交流会
【講師】久野恵理 氏
【場所】三重県鈴鹿庁舎 4階 46会議室 住所:三重県鈴鹿市西条5−117 *近鉄鈴鹿線「三日市駅」より徒歩15分
【参加費】無料
【定員】80名(先着順)
【申込み・問い合わせ】メール:wrap.mie@gmail.com(大崎) FAX:059-382-7958(鈴鹿保健福祉事務所内)
1. お名前 2. 所属(あれば) 3. 交流会参加希望 4.連絡先
*できるだけメールでお申し込み頂き、メールが無理な場合はFAXでお申し込みください。
【主催】WRAPみえ設立準備委員会
【共催】三重県鈴鹿保健福祉事務所、WRAP名古屋、キッズWRAP実行委員会
チラシPDF
[PR]
困難なことを抱えて、大切なものを諦めたり、辛かったり、孤独に感じたりしたことがありませんでしたか?あるいは、困難なことを乗り越えて、毎日を穏やかに楽しく過ごしたい、もっと何かにチャレンジしてみたいと思って自分に出来ることを探していませんか?WRAPは、そんなあなたのお役に立てるかもしれません。今回、WRAP集中クラスを筑豊で初めて、2月に開催することになりました。元気の ために自分にできること、日々の健康に関する工夫を一緒に考え、自分の元気回復行動プランを考えてみませんか?ご参加お待ちしております。
【日時】2月11日(金)、12日(土) 各9:50〜17:00(9:40受付)
【内容】・オリエンテーション WRAPの概要 価値と倫理 等 ・リカバリーにとって大切なこと ・WRAP(元気回復行動プラン) 元気に役立つ工夫あれこれ集 6つのプラン
<トレーニングを受けたWRAP研究会のファシリテーター3名で行います。>
<1時間に1度、10分の休憩を取りながら進行していきます。お茶とお菓子を用意しています。>
【会場】 麻生飯塚病院 エネルギー棟6階 中会議室
〒820-8505 福岡県飯塚市芳雄町3-83
TEL(代表)0948-22-3800
【対象】WRAPを学びたい方ならどなたでも! 病気の有無、病名などは問題ありません。2日間通して参加できる人。    
【参加費】 ・初めて参加される方 6000円 ・2回目以降 3000円
【定員】15名
【申込み・問い合わせ】麻生飯塚病院デイケア「エスポワール」 担当:溝上
Email :iizuka_hp_espoir@peace.ocn.ne.jp
TEL/FAX : 0948-22-3805
電話での問い合わせ:月〜金 8:30〜17:00まで
*お早めにお申込み下さい。<締め切り:2月7日(月)>
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*途中参加は出来ません。
*可能な限り全日ご参加ください。
*初日、クラス終了後、懇親会を予定しています。
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
[PR]
「元気に暮らすためにあなたはどうしていますか?」
元気回復行動プラン(WRAP)は、困難なことがあっても毎日を穏やかに楽しく過ごしたい、元気に自分らしく生活していきたい、もっと何かにチャレンジしてみたいと願う、あなたの役に立つかもしれません。今回、新潟でWRAPワークショップを開催することになりました。市川市で活動している【WRAP in Ichikawa らっぴん】から、WRAPファシリテーターの、ねてるさんとじゅんじゅんさんが講師として来てくれます!元気のために自分に出来ること、日々の健康に関する工夫を一緒に考え、自分自身の元気回復行動プランを作ってみませんか?WRAPは、障がいをもっていてもいなくても、誰でも作れるプランです。少しでも興味を持たれた方はぜひ、参加してください!!
【日程】平成23年2月19日(土)
【時間】13:00〜17:30(受け付け 12:30〜)
【場所】新潟市総合福祉会館 新潟市中央区八千代1-3-1
【対象】WRAPに興味のある方なら、どなたでも!
【参加費】500円
【お申し込み】申し込み用紙に必要事項を記入して2月10日(金)までFAXにてお送りください。
【お申し込み先・問い合わせ】FAX:025-243-8499 電話:090-3063-6108(中島)
【主催】WRAP in Ichikawa(らっぴん)
【共催】NPO法人 にいがた温もりの会
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
[PR]
2011WRAP合宿in北海道

 お待たせいたしました。WRAP合宿in北海道のご案内です。今回は、お寿司とプールで楽しみながら、皆さんで語り、お互いの経験を深めていきたいと考えています。なお、5日の午前中には久野さんと向谷地さんのワークショップも予定しております。お時間の許す方は、そちらもどうぞご参加ください。

【日時】2011年3月5日(土)13:30〜6日(日)12:00
※午前中のワークショップに参加される方は別途お申し込みください
【会場】就労移行支援事業所 Work & Recoveryコンポステラ(札幌市北区北16条西4丁目2-35吉江ビル)
※地下鉄北18条駅2番出口より徒歩2分
※会場には駐車場がありません。車での来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください
【宿泊先】ホテルシャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ(札幌市北区東茨戸132番地)
【会費】1泊2食と宿泊で12,000円(お寿司がでます)
※飲み物・アルコールは別料金です
※利用交通機関により別途交通費がかかることがあります
【内容】ワークショップの感想、各地の活動報告、各地ファシリテーターコラボWRAPクラス
【参加者】全国各地でWRAPの普及にご協力いただいている方(ファシリテーター、WRAPグループメンバー等)
【定員】30名(予定)
【備考】ホテルには温泉とプールがあり、宿泊者は無料で利用できます。必要な方は水着をご持参下さい
【主催】NPO法人コミュネット楽創
【申し込み方法】以下の内容をE-mailまたはFAXでお送りください
①氏名、②性別、③いつから参加するか(例:ワークショップから、合宿から)、④いつ帰るか(日時をお書きください)、⑤利用交通機関(レンタカー、公共交通機関等)、⑥部屋の希望(2人部屋・3人部屋・4人部屋)、⑦連絡先(できるだけE-mailでお願いします)
※一緒に申し込みされる方と同室を希望される場合は、その旨をご記入下さい)
※3・4人部屋は広めのツインの部屋にエクストラベッドが入ります
【申し込み】NPO法人コミュネット楽創 コンポステラ内 担当:大川
FAX:011-788-6144 E-mail:recovery-wrap-sapporo@hotmail.co.jp
【締め切り】2月4日(金)17:00まで

********************************

みんなで語ろう 自分のリカバリー
〜世界中の元気の素、なんでも大集合〜

近年、「リカバリー」という言葉がよく聞かれるようになりましたが、リカバリーが何か、あるいは自分のリカバリーについて語る機会は少ないのではないでしょうか。
今回、アメリカ在住でWRAP(元気回復行動プラン)やIPS(意図的なピアサポート)を日本に紹介してくださっている久野さんと、浦河や札幌で当事者研究を日々実践されている向谷地さんのお二人をお招きして、自分のリカバリーについて語れるワークショップを企画しました。お二人のお話に加え、参加している方がそれぞれのリカバリーや元気について語り合い、分かち合える時間を持ちたいと思っています。
お時間が許す限り、みなさんで自分のリカバリーや元気について語りあい、明日からの元気につながるワークショップにしたいと思います。世界中にある元気の素を一緒に見つけてみませんか。

【日時】2011年3月5日(土)受付9:30〜 開始10:00 終了12:00
【内容】自分のリカバリーや元気についてワークショップ形式で語り合います
【講師】久野 恵理氏(道具箱)、向谷地 生良氏(北海道医療大学 教授)
【対象者】自分のリカバリーや元気について関心のある方
【申込み】「ワークショップ20110305」と明記の上、参加希望者の氏名、連絡先(電話、FAX、Eメール)、所属を下記の申し込み先にEメールまたはFAXにて、2011年3月3日(水)までにお申し込みください。
【定員】50名(予定)
【場所】就労移行支援事業所Work&Recovery コンポステラ
(札幌市北区北16条西4丁目2-35吉江ビル2・3F)
※ 地下鉄北18条駅2番出口より徒歩2分
※ 会場には駐車場がありませんので車で来場される場合は、近隣の有料駐車場をご利用ください
【参加費】2,000円(資料・お茶菓子代を含む)
※ 当日受付にてお支払いください
【申し込み先】NPO法人コミュネット楽創 コンポステラ内 担当:大川
FAX:011-788-6144
E-mail:recovery-wrap-sapporo@hotmail.co.jp
【主催】NPO法人コミュネット楽創
[PR]
落ち込んだ時、できる事を一緒に捜してみませんか。
【日時】2011年1月25日(火)9:30〜12:00、2月1日(火)9:30〜12:00、2月15日(火)9:30〜12:00、3月1日(火)14:30〜17:00、3月15日(火)14:30〜17:00
【場所】きない家 地図
【受講料】1回につき200円(茶菓子代として)
【テキスト代】500円
【定員】10名
【対象者】こころの病いをもつ当事者・当事者を支える家族・専門家・ボランティア
【内容】元気回復行動プランの概略・ワークショップ
【目的】自分のやれる事・周りに手伝ってほしい事を、話し合う中で見つけ出していきます
【講師】二宮こう(WRAPファシリテーター・自助グループ「きない家」代表)、植田俊幸(精神科医・精神保健福祉センター医長)
【連絡先】自助グループ「きない家」担当:二宮 fax:0859-44-1688 e-mail:hydra1220kou@yahoo.co.jp
チラシ.xlsダウンロード
申込書.xlsダウンロード
[PR]
落ち込んだ時、できる事を一緒にさがしてみませんか?自分のしている事をあきらめざるをえなかったり、孤独を感じたりした事がありませんか。少しでも前向きに過ごしてみるために、自分にできる事をいろいろと探してみませんか。元気行動回復プラン(WRAP)は、そのお役にたてるかもしれません。
〜平成22年度鳥取県委託事業「悩みを抱える青少年の社会参加促進事業〜
【日時】2011年1月15日(土)14:00〜16:00
【場所】米子市公会堂 集会室
【料金】無料
【内容】元気回復行動プランの概略・簡単なワークショップ
【目的】心の病を持つ方が体調を崩したとき、自分のやれる事・周りに手伝ってほしい事を、話し合う中で見つけ出していきます
【講師】二宮こう(WRAPファシリテーター・自助グループ「きない家」代表)、植田俊幸(精神科医・精神保健福祉センター医長)
【主催】「とっとり発居場所ネット」・自助グループ「きない家」
【問い合わせ】
十人十色(じゅうにんといろ)寺岡→tel:0858-87-3770 fax:0858-87-2435 e-mail:reo1wan@go5.enjoy.ne.jp
「きない家」日高→tel:0859-32-5711 e-mail:paperback55@yahoo.co.jp
チラシ.xlsダウンロード
d0175584_1111568.jpg

[PR]
WRAPクラスでは、リカバリーに大切なこと、元気に役立つ道具箱、WRAP(元気回復行動プラン)について学び、参加者同士が生活の工夫や経験を持ち寄る中で、自らが元気に過ごすためのプランを自分自身でデザインしていきます。今回、WRAP集中クラスを広島で開催することになりました。WRAPを通じ、クラスに参加する全ての人がお互いに学び合う関係の中から何が飛び出すか、共に体験できるのを楽しみにしています。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
【日程】平成23年1月15日(土)10:00〜17:00(受付9:30)、1月16日(日)10:00〜17:30(受付9:30)
【会場】広島市東区民センター 広島市東区東蟹屋町10番31号
地図PDF
【対象】ご自分のWRAPを作りたい方、WRAPを学んでみたい方ならどなたでも!! ※原則2日間通して参加できる方(事情のある方は遠慮なくご相談ください)
【参加費】6,000円(資料代込み) クラスの進行はトレーニングを受けたWRAPファシリテーター3名で行います。
【定員】15名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
【参加申込み・問い合わせ】WRAPLiNK(ラップリンク)担当:河南(かわみなみ) Email:wraplink@gmail.com
チラシPDF
[PR]
【日時】平成22年12月4日(土)、5日(日) 各10:30-16:00(受付10:00)
【場所】藤丸8階 市民活動会議室(帯広市西2条南8丁目1番地)
【参加費】1日につき500円(両日参加をおすすめします)
【定員】18名
【申込み】電話:0155-42-4166(音更リハビリテーションセンター呼び出し)、下山・井口・鈴木・大村
【主催】とかちWRAP研究舎
[PR]
この度、愛知県名古屋市にてファシリテーター養成研修を開催することになりました。つきましては、WRAPに深い関心をお持ちの方々を中心に、研修参加者を募集させていただきます。この研修は、WRAPの起源であるコープランドセンターの承認に基づき、ファシリテーター養成のために行われます。WRAPファシリテーターとは、WRAPクラスを開催してファシリテート(クラスの進行役)をしたり、WRAPの概要やリカバリーに大切なことを、精神的な困難を経験された方はもちろんのこと、そのサポーターやご家族、サービス提供者たちに伝えていく、大切な役割のことです。研修は、安心できる雰囲気の中、互いに学びあい、支えあうことができるように考慮されています。ご不明な点、不安に思うことがあれば、いつでも下記までご連絡ください。みなさまからの申し込みを、心よりお待ちしています!
【日程】2011年2月11日(金・祝日)〜15日(火)9:30〜17:00(受付9:00)
【参加費】20,000円
【会場】中小企業振興会館(吹上ホール)4階 第3会議室(第1室) 
〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6番3号
【対象】WRAPクラスを修了し、自分のWRAPプランを持っていて、5日間全ての日程に参加できる人
【定員】18名
【講師】スティーブン・ポクリントン氏(当日は通訳がつきます)、久野恵理氏 ※両氏ともコープランドセンター認定講師
【申込み】別添えの申込書を12月10日(金)までに、郵送またはFAX・e-mailいずれかの方法で下記連絡先までお送りください。12月28日(火)までに、研修参加の最終決定をお知らせいたします。※WRAP名古屋では一人でも多くの方に研修に参加いただきたいと考えていますが、希望者多数の場合、定員の都合により参加いただけない場合がございます。どうかご了承ください。
【 申込書提出・お問い合せ先】WRAP名古屋
〒462-0804 愛知県名古屋市守山区菱池5-14
萠作業所(安藤・田中まで)
TEL/FAX:052-793-8384
E−Mail:WRAPNAGOYA@gmail.com
担当:森・川合
【主催】WRAP名古屋
【後援】NPO法人 地域精神保健福祉機構・コンボ
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
[PR]
本場のWRAPが岡山上陸!!
ーWRAPを生活に取り入れると何かが変わる?ー
WRAPトレーナーとしてアメリカから来日して、日本に140人近くのファシリテーターを養成して送り出してきたポクリントン氏と久野氏が岡山で講演するというまたとないチャンスです!
WRAPを生活に取り入れることにより何が変わるのか、リカバリーとWRAPの魅力について熱く語っていただく予定です。この機会をお見逃しなく!!
【日時】2011年2月18日(金)
【場所】岡山国際交流センター イベントホール8階
岡山市北区奉還町2丁目2-1(JR岡山駅から徒歩5分:新幹線・在来線ご利用の方は2F中央改札口から全日空ホテル方面経由が便利です)
※駐車場:センター東隣の岡山駅西口パーキング、または最寄りの駐車場をご利用ください。
【時間】13:30-16:30
【受付開始】13:00
【参加費】前売り1,000円/当日1,500円
【定員】先着230名
【申込締め切り】2月10日(木)※当日参加も受け付けます
【申込方法】名前・住所・連絡先を明記の上、メールまたはfaxにてお申込みください。
【問合せ】地域活動支援センターぱる・おかやま(らっぴーち事務局)
tel:086-270-3322 fax:086-270-3325
Eメール:asunarufuku@yahoo.co.jp(担当:徳田)
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
[PR]