みなさん、「WRAP研究会いわて」(ブログ:http://wrapiwate.exblog.jp/)です。
 私たちはこのたび、コミュニティFM『ラヂオもりおか』で、「こころ」について、いろいろと考えていく番組をスタートすることになりました。WRAPを紹介、織り交ぜながら、「こころの元気」についてみなさんとお話していきたいと思っています。
 パーソナリティは当事者2人。ピアの視点から、番組を進めます。
 「こころ」について振り返る時間を、ラジオで私たちと一緒につくってみませんか。
 番組の詳細です。
★タイトル 「こころのビタミン」
★放送局  「FM放送 ラヂオもりおか(圏内周波数76.9)」
※ラヂオ盛岡のホームページ( http://radiomorioka.co.jp/ )から、サイマル放送で全国で聴くことができます。
★放送期間 「10月5日~12月28日(全13回)」
★曜 日  「毎週水曜日」
★放送時間 「AM10:20~35の15分間」
[PR]
# by wrap-projectz | 2011-09-30 19:58 | Comments(0)
【開催日時】平成23年10月1日(土)10:00開場 16:30終了予定
【会場】京都府庁旧本館2階正庁(京都市上京区下立売通新町西入ル藪ノ内町)
アクセス
・市営地下鉄烏丸線「丸太町」より徒歩10分
・京都市バス「三条京阪」から10系統、「京阪神宮丸太町」から93系統、202系統、204系統、「府庁前」下車徒歩5分
※会場内はバリアフリーになっておりませんので、参加にあたり心配な点がございましたら事前にご相談下さい。また原則飲食禁止となります。ご協力をお願いします。
【プログラム】
第一部 10:30~11:45 WRAP(元気回復行動プラン)って何だろう?
・リカバリーに大切な5つのこと、元気に役立つ道具箱、WRAP(元気回復行動プラン)の概要を学びます。WRAPのことはよく知っている、という方にも新しい発見があるかも。WRAPは進化し続けています。
第二部 13:00~14:30 WRAPクラスを体験してみよう
・リカバリー全国フォーラム2010、2011で開催された分科会と同じ形式でWRAPを体験します。難しい話も、立場も少しだけ脇に置いて、とりあえずWRAPを感じてみませんか。
第三部 14:45~16:00 WRAPがもたらしているもの
・WRAPファシリテーターが、それぞれのWRAPやリカバリーについて自由に語ります。
【参加予定WRAPファシリテーター】
久野恵理(道具箱)、佐藤紘子(WRAP in Ichikawa:らっぴん)、
津野稔一(NPO法人WRAP研究会)、増川ねてる、他
【参加費】1,000円
【参加申し込み】定員70名
当日参加歓迎ですが、定員を大きく超えた場合、入場をお断りする場合があります。
なるべく事前にメールかFaxにて、参加申し込みをして下さい。ご参加いただける方の氏名と連絡先(電話番号やメールアドレスなど)をお伝え下さるだけで結構です。
Mail:wraplink@gmail.com FAX:0774-26-2513(おかけ間違いのないようお願いします)
担当:WRAPLiNK(ラップリンク) 河南
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
[PR]
 困難なことを抱えて、大切なものを諦めたり、辛かったり、孤独に感じたりしたことがありませんでしたか?あるいは、困難なことを乗り越えて、毎日を穏やかに楽しく過ごしたい、もっと何かにチャレンジしてみたいと思って自分に出来ることを探していませんか?WRAPは、そんなあなたのお役に立てるかもしれません。
 昨年に引き続きWRAP集中クラスを鹿児島で開催することになりました!!
 元気のために自分でできること、日々の健康に関する工夫を一緒に考え、自分の元気回復行動プランを考えてみませんか?皆様のご参加を心よりお待ちしております。
【日時】
10月22日(土)9:15受付9:30-17:00〈オリエンテーション、リカバリーにとって大切なこと〉
10月23日(日)9:15受付9:30-17:00〈元気に役立つ工夫あれこれ集、WRAP6つのプラン〉
トレーニングを受けたWRAPファシリテーター3名で行います(久留米のWRAP研究会とWRAPかごまっこより)。1時間に1度、10分の休憩を取りながら進行していきます。お茶とお菓子をご用意しています。
【会場】鹿児島市 鴨池公民館 2階 会議室研修室B
〒890-0063 鹿児島市鴨池二丁目32番6号 電話:099-252-5756
アクセス:市営バス「市営プール前」バス停から徒歩約3分(鹿児島市立科学館隣)、市電「郡元」電停から徒歩約10分
駐車場:あり(※近くに市営駐車場もございます)
【対象】WRAPを学びたい方ならどなたでも! 病気の有無、病名などは問題ありません。2日間通して参加できる方
【参加費】6000円(お茶・お菓子・資料代含む)
【定員】15名 *定員になり次第締め切らせて頂きます
【その他】途中参加は出来ません。昼食は各自ご準備下さい。初日のクラス終了後、懇親会を予定しています。
【申し込み・問い合わせ】HOT STEP WRAP かごまっこ
地域活動支援センターひだまり内
TEL:099-260-5865 FAX:099-260-5844 Email:wrap_k@yahoo.co.jp
*お早めにTEL/FAX/メールにてお申込み下さい。FAX/メールでお申し込みの際はお名前・連絡先・ご住所をご記入下さい。
*参加費は当日受付にてお支払い下さい。
【主催】HOT STEP WRAP かごまっこ Email:wrap_k@yahoo.co.jp TEL:099-260-5865 FAX:099-260-5844 (地域活動支援センターひだまり内)
【共催】地域活動支援センターかけはし/地域活動支援センターソーバーハウス/地域活動支援センターサポートやすらぎ/地域活動支援センターひだまり
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
[PR]
【日時】平成23年10月30日(日)9:30~16:30(受付9:15)
【場所】道北地域旭川地場産業振興センター 研究開発室1 (旭川市神楽4条6丁目1番12号)
【参加費】3000円(障害者手帳等の提示で1000円割引)
【申し込み方法】氏名、連絡先(住所、℡、メール)をご記入の上、FAXかメールにてお願いします。
【申し込み先】岩見沢市5条東11丁目55  NPO法人ミナミナの会 池添宛
Fax:0126-35-1588
Mail:to-work@watch.ocn.ne.jp
[PR]
今回は土曜日、土曜日で1週間あいだをおいての2日間集中クラスです。
「土日連続だと集中力が続かなくて難しい!」という方におすすめのクラスです♪

【日時】10月1日(土)・8日(土)
【時間】9:40受付 10:00~17:00
【会場】障害者就職サポートセンター「ビルド」
【参加費】8000円(手帳等の提示で半額に割り引きいたします) ※参加費は原則全額前払いです。(分割・当日払いは応相談)
【定員】15名(先着順)
【対象者】WRAPに興味のある方ならどなたでも!
【申込方法】
*FAX:047‐320‐0131
(申込書はこちらからダウンロードできます。)  
*Email:wrapichikawa@gmail.com
(お名前、ご連絡先、「10月集中クラス参加希望」 と明記の上、お申込みください。)
・チラシはこちらから
[PR]
困難なことを抱えて、大切なものを諦めたり、辛かったり、孤独に感じたりしたことがありませか?あるいは、困難なことを乗り越えて、毎日を穏やかに楽しく過ごしたい、もっと何かにチャレンジしてみたいと思って自分に出来ることを探していませんか?WRAP(元気回復行動プラン)はそんなあなたのお役に立てるかもしれません。今回さわやか会館で行われたWRAP研修会をさらに深めるため、WRAPの会を9月から来年の3月まで、毎月1回、サマーハウスで開催することになりました。元気のために自分にできること、日々の健康に関する工夫を一緒に考え、自分の元気回復行動プランを作ってみませんか?皆さまのご参加をお待ちしております。

9月16日(金)15:30〜16:30〈・オリエンテーション WRAPの概要等 ・元気に役立つ工夫あれこれ集〉
10月14日(金)15:30〜16:30〈 ・WRAP(元気回復行動プラン) 日常生活管理プラン〉
【日程】2011年9月16日(金)・10月14日(金)・11月18日(金)・12月9日(金)〜翌2012年3月までの毎月1回・金曜日(注:会の中止・変更の場合、事前にお知らせ致します)
【時間】いずれも15:30〜16:30
【講師】二宮 康 氏(WRAPファシリティター・自助グループ「きない家」代表)
【アドバイザー】植田 俊幸 氏(鳥取県精神保健福祉センター医長・精神科医)
(注:講師は体調のため・アドバイザーは所用のため、欠席の場合あり)
【場所】地域生活支援センター・サマーハウス
〒680-0007 鳥取市湯所町1丁目131
【対象】自分のWRAPを作りたい方ならどなたでも!病気の有無、病名は関係なし。
【参加費】無料(お茶代込、テキスト代別途)
【定員】6名
【申込先】サマーハウス 影井まで 
TEL:(0857)36−1152 FAX:(0857)36−1151 E-mail:summer@mmwc.or.jp
【主催】渡辺病院・地域生活支援センターサマーハウス
【共催】鳥取WRAP研究会
*お早めにお申込み下さい。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*可能な限り全日ご参加ください。
チラシdoc
申込書doc
地図
(サマーハウスまで) 日交バス砂丘線・中央病院線・北園団地線・十六本松線「湯所」下車:
鳥取駅から湯所までバスで約10分・湯所からNTT西日本の建物を北上、天徳寺・湯所神社横・徒歩10分
[PR]
この度、長野県松本市にてファシリテーター養成研修を開催することになりました。
つきましては、WRAPに深い関心をお持ちの方々を中心に、研修参加者を募集させていただきます。この研修は、WRAPの起源であるコープランドセンターの承認に基づき、ファシリテーター養成のために行われます。研修では、WRAPの価値と倫理、クラスの進め方など、ファシリテーターになるための大切なことを学びあいます。安心できる雰囲気の中、互いに学びあい、支えあうことができるように考慮されています。
ご不明な点、不安に思うことがあれば、いつでも下記までご連絡ください。
みなさまからの申し込みを、心よりお待ちしています!

【日程】2011年9月16日(金)〜20日(火)9:30〜17:00(受付9:00)
【参加費】20,000円
【会場】松本市中央公民館(Mウイング)JR篠ノ井線 松本駅徒歩7分
〒390-0811 長野県松本市中央1−18−1
【対象】WRAPクラスを修了し、自分のWRAPプランを持っていて、5日間全ての日程に参加できる人
【定員】18名
【講師】スティーブン・ポクリントン氏(当日は通訳がつきます)、久野 恵理氏  ※両氏とも WRAPファシリテーター養成研修 認定講師
【申込み】別添えの申込書を7月22日(金)までに、郵送またはe-mail・Faxいずれかの方法で下記連絡先までお送りください。8月11日(木)までに、研修参加の最終決定をお知らせいたします。
※WRAP信州では一人でも多くの方に研修に参加いただきたいと考えていますが、希望者多数の場合、定員の都合により参加いただけない場合がございます。どうかご了承ください。
【申込書提出・お問い合せ先】WRAP信州
〒390-0221 長野県松本市山辺3381-1
Tel/Fax:0263-34-5741
E−Mail :wrapshinsyu@gmail.com
担当:小澤孝二・尾川優子
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシ
[PR]
 昨年、初の鹿児島上陸をしたWRAP!講演会とワークショップは大盛況に終わり、会場は参加者のたくさんの元気で包まれました。そこで、今年もワークショップの開催が決定しました。
WRAPにふれて、知って、自分自身の元気や日々の健康の工夫を考えるきっかけになればと願います。
精神保健福祉ユーザー、ご家族、医療福祉関係者、市民の皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

【日時】平成23年8月18日(木)13:00受付 13:30〜16:00
【テーマ】『WRAPを知って、ふれて、感じてみよう!』
【ファシリテーター】3名(久留米のWRAP研究会とHOP STEP WRAPかごっまより)
【会場】よかセンター(鹿児島市勤労交流センター)7階 第一会議室※地図参照
【参加費】1,000円
【定員】50名 *定員になり次第締め切らせていただきます
※ 専用駐車場はございません。 キャンセの有料駐車場の割引を7階自動販売機で販売しております。
【申し込み・問い合わせ】HOP STEP WRAP かごっま
地域活動支援センターひだまり内
TEL(099)260−5865 FAX(099)260−5844
Email :wrap_k@yahoo.co.jp  
*お早めにTEL/FAX/メールにてお申込み下さい。
FAX/メールでのお申し込みの際はお名前・連絡先をご記入下さい。(参加費は当日受付にてお支払下さい)
【主催】HOP STEP WRAPかごっま
【共催】地域活動支援センターかけはし、地域活動支援センターソーバーハウス、地域活動支援センターサポートやすらぎ、地域活動支援センターひだまり
【後援】かごしま精神医療福祉ユーザーネット協議会、NPO法人 鹿児島県精神保健福祉会連合会、NPO法人 かれん鹿児島、鹿児島県精神保健福祉士協会、鹿児島県医療ソーシャルワーカー協会
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
[PR]
 自分にとって「自分を大切にする」ってどういう事だろう?元気でいる為に「自分なりの工夫」を意識して使っている事はありますか?
できるだけ毎日を元気に過ごしたり、どんな調子のときにも「自分なりの工夫」を使うことで元気を取り戻す事ができる、という事があると思います。
 WRAPについて学んだり、自分なりの工夫やアイディアを持ち寄って、交換してみませんか?

【日時】2011年9月10日(土)・11日(日)
【時間】 9:45受付  10:00~16:30
【会場】 ちどり(川崎市社会福祉協議会地域福祉施設、駅から徒歩7分)
(〒213-0011 川崎市高津区久本3-6-22 TEL: 044-822-2262)
【資料代】6000円 (障害者手帳等の提示で半額に割引きいたします)
【定員】 15名(先着順)
【対象者】WRAPに興味のある方
【申込方法】メールに、お名前、ご連絡先と「集中クラス参加希望」と明記の上、wrap_fukyu@yahoo.co.jp までお申し込みください。
【主催】 かながわWRAP普及委員会
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
[PR]
こんにちは。盛岡で初のWRAP集中クラスを行うことになりました。
 WRAPは、特に精神的な困難を経験する人たちのために考案されたものですが、健康上のどのような問題を持つ人にも、または特に目立った問題はないけれども元気でいたい、という人のためにもとても役立つ、あなた自身がつくる、「私の取扱説明書」のようなものです。
 WRAP集中クラス in盛岡では、3日間にわたって、WRAPに関係する様々な心の元気に関することを経験しながら、WRAPの作り方を学びます。「元気でいい感じの自分」を維持するためのプランから、「クライシス(危機)状態」に対処するプランまで、トレーニングを受けたファシリテーターがあなたのWRAP作りをお手伝いします。

【日時】7月28日(木)-30日(土)3日間とも10:00~15:00 (昼食はでません)
【場所】 ふれあいランド岩手
〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳8地割1番3 TEL:019-637-7444(代表)
【WRAPファシリテーター】久永文恵 氏、秋山裕海 氏(特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボ)
【定員】15人(*応募者多数の場合、①障害者手帳をお持ちの方②応募の早い方 を優先します。ご参加いただく方にのみ、こちらからご連絡します。)
【参加費】無料(*募金箱を準備します。寄付金は、岩手県に本拠を置く精神保健福祉団体に寄付します。)
【申込み】参加申込用紙に必要事項を書いて、FAXまたは郵送にてお知らせ下さい。(*参加申込用紙はこちらで用意しています。参加希望の方はご連絡ください。)
【〆切】 7月21日(木)必着

 ※経緯:岩手晴和病院のデイケアプログラムに参加しているメンバーが中心になって「WRAP研究会いわて」という団体を作り、今回の企画をしました。なので、WRAP集中クラスは岩手晴和病院のデイケアプログラムとして行うのですが、関心のある方との交流も兼ねて、デイケアメンバー以外にも呼び掛ける事にしました。

【参加に関するお問い合わせ】
TEL:019-696-2055(安保)
FAX:019-696-4185(代表)
社団医療法人智徳会 岩手晴和病院
〒020-0401 岩手県盛岡市手代森9地割70番地1
【内容に関するお問い合わせ】
WRAP研究会いわて 担当:駿河、今川
E-MAIL: wrap_iwate@excite.co.jp
[PR]