WRAP(らっぷ・元気回復行動プラン)は、イイ感じの自分でいるために、イイ感じから離れてしまったときにそこへ戻るために、自分自身でデザインし実行するプランです。
・精神的な辛さをゆるやかにしたい
・いい感じな自分を維持していきたい  etc.
そんなあなたにオススメです♪

WRAP集中クラスin川越では、2日間でWRAPのエッセンスを学びます。

日時:2018年7月28日(土)・29日(日)09:30~18:00
(進行の都合により若干延長する場合があります)
会場:東上パールビル(埼玉県川越市脇田本町15-13)
交通:JRおよび東武東上線「川越(かわごえ)」西口より徒歩1分程度
西武新宿線「本川越(ほんかわごえ)」より徒歩15分程度
内容:リカバリーに大切な5つのこと・元気に役立つ道具箱・WRAP
参加費:一般20,000円 減免6,500円(経済的に困難を抱えている方など)
全額負担の難しい方はご相談ください。参加費は事前振込となります。
申込み:sakatsuru.wrap☆gmail.com(☆を@にかえてください) まで下記①~③を明記のうえメールにて
①氏名(フリガナ)
②開催日当日連絡のつく電話番号
③PDFファイル受信可能なメールアドレス(お持ちでない場合は住所および郵便番号)
もしくはFAX(チラシのFAX用紙をご利用ください)にて
備考:会場に駐車場および駐輪場はありません。
昼食は各自ご用意ください(近隣にコンビニや飲食店多数あります)
1日目終了後に会場内で茶話会を予定しています(自由参加です)

お問合せ・・・
さかつるWRAP 代表 えがみ
sakatsuru.wrap☆gmail.com
(☆を@に替えてください)
TEL チラシをご覧ください(番号非通知はお受けできません)

※ 9月下旬にWRAPファシリテーター養成研修の開催を予定しています ※

チラシ(PDF)はこちら

[PR]

初めての方も大歓迎!、途中からの参加も大歓迎!

☆ さかつるWRAP水道橋定期クラスのお知らせ ☆

WRAP(ラップ)-元気回復行動プラン- は、自分の“元気のタネ”を見つけ、
それらを使って作る「自分のトリセツ(取扱説明書)」です。
病気・怪我・ストレス・仕事・人間関係・・・困難があっても、いいカンジの自分を保って
自分らしい人生を過ごすことができます!!


さかつるWRAP・水道橋定期クラスのご案内

日 時:2018年5月13日(日) 13:00~17:00

会 場:ヒューライフ水道橋キャリアセンター(東京都文京区本郷2-4-7-3F)

交 通:各線 水道橋駅より徒歩10分

テーマ:注意サイン&対応プラン・調子が悪くなってきているとき

ファシリテーター:石井健太郎(いしいちゃん)・江上幸(ちょろ)・山田真央(まお)

申込み:↓のこくちーずよりお申込みください

http://kokucheese.com/event/index/516971/

こくちーずの操作に困難を感じる方はメールにてお申込みください。

こくちーずが満席の場合もメールにてお問合せをお願いします。

参加費:500円(資料・お茶&お菓子代含む)

メール:sakatsuru.wrap☆gmail.com

(☆を@に替えてください)


[PR]
☆WRAP集中クラスwihtねてる&NIJIKKO

地域で元気に暮らし続けるためにWRAP(wellness Recovery Action Plan)クラスを一緒に体験してみませんか?
WRAPは日々の暮らしの中で、自分でできる毎日の工夫をプランとしてまとめたものです。
自分らしく元気でありつづけるためのヒントを皆さまと一緒に学び、考えていきます、初めての方、リピーターの方
も大歓迎です!

日時 2018年6月10(日)、11日(月) 10日は10:00~17:30  11日は9:30~16:30
会場 三次市十日市コミュニティセンター 2階 講座室  3階 和室
    ※三次駅より徒歩1分(三次駅改札を出て左を進むとバスセンター の建物があり、その奥の建物です)           
会場受付 9:40~

対象 WRAPに興味のある方・2日間参加できる方
定員  24名程度(2グループ)
参加費 2日間 4000円 (障害者手帳のある方、70歳以上の方は3000円)
     当日受付にてお支払いください。※昼食は各自でご用意ください(会場周辺に食事処あります)。

申し込み方法
①から⑤を記載の上、件名に「WRAP集中クラス(6月)申し込 み」と入れて
  メール(miyoshi_wrap@yahoo.co.jp)ま たはFAX(0824-63-1906)にてお申し込みください
    ① 名前(ふりかな)
    ② 当日連絡のつく電話番号
    ③ 所属(あれば) 
    ④ 事前に伝えておきたいこと
    ⑤ 鵜飼いの乗船の有無(1日目の夕方19時から予定しています。3, 000円程度) 鵜飼い申し込み5月10日まで。


問い合わせ:ピオWRAPみよし(大坪、伊木)



[PR]
☆働く人のリカバリーシンポジウムinみよし

 このたび、増川ねてるさんをはじめ、3名のシンポジストをお招きし、
リカバリーと働くことについて皆さまと一緒に考え、共有する シンポジウム
を開催します。ご来場お待ちしております。

日時:2018年6月9日(土) 13:30~16:30(開場13:00)
会場:三次市保健福祉センター 4階 ふれあいホール
内容:講演、シンポジウム、元気に役立つ道具箱
対象:関心のある方ならどなたでも
定員:150名
参加費:無料
申し込み:下記宛にお電話、FAX、メールにてお申し込みください。
・備北障害者就業・生活支援センター  (お電話)0824-63-1896 (FAX)0824-63-1897
(メール)info@bihokucenter.com

・ピオWRAPみよし(デイケアあすなろ内) (お電話・FAX)0824-63-1906
(メール)miyoshi_wrap@yahoo.co.jp

チラシ(PDF)はこちら

[PR]
クライシスワークショップ in 東京
~新たな見方に開かれた関係を試みる~

「クライシス」・・・みなさんはこの言葉からどんなイメージをしますか?

今回、私たちはこのクライシスをテーマに、自分ではどうにも
ならない状況について考えてみたいと思いこの会を企画しました。
そんな時にでもどのように主体性を持ち続けられるか、
大切な人たちとどのような関係を築いていきたいか、いけるのか・・・。
お互いの語りに耳を傾け、クライシスのいろいろな見方について
共に学び合いたいと思います。
それぞれの経験やアイディア、相互の学びを深める時間。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
それでは、平成30年、新年が皆様にとって佳き年となりますように!

日時:平成30年 5月 26日(土)、27 日(日)の2日間

1日目:10時30分~17時 (受付:10時)
2日目:10時30分~16時 ( 〃       )

ファシリテーター:津野 稔一氏(福岡)
会  場:味の素スタジアム会議室1・2
定  員:20 名程度
参加費 :10,000円 (2日間の参加費)

申し込み方法:下記のmailにお申し込みください

~お問い合わせ・お申し込み先~
東京WRAP

Mail:staff@asdj.org(けん)

懇親会:1日目の終了後に懇親会を予定しております(3500円程度)
ご希望の方はお申し込みの際にお伝えください。
◆その他:昼食は各自ご準備ください。近くにコンビニエンスストアやお店がございます。

※お返事が遅くなることがありますが、
ご了承ください。参加費は当日集めます。

「東京WRAP」でご検索ください★
※基本的には2 日間のご参加をお願いいたします。


[PR]
平成30年6月9日(土)、岐阜県高山市にて「WRAPおためしクラス」を1日で開催致します。
内容は「元気に大切な5つのこと」「元気に役立つ道具箱」について
参加者の皆さまと共有したいと思っています。
今回はプラン作りまでは行わないため「修了証」はありません。ご了承くださいませ。

チラシや詳細等についてのお問い合わせは、きぃ(田島菜月)までお願いいたします。
皆さまとお会いできる事を、心より楽しみにしています♫

日時:平成30年6月9日(土)
10:00~17:00(受付9:30~)
場所:地域活動支援センターやまびこ 2階(地域交流室)
〒509-4124岐阜県高山市国府町村山251-2
※ご自分で来る事が難しい方は、申込み時にご相談ください。
定員:15名(定員を満たし次第締め切らせていただきます)
参加費:400円(お菓子、飲み物、資料代等含みます)
経済的な理由でお支払いが困難な方は事前にご相談ください。
※昼食代は含みません。各自持参してください。
※周辺にスーパーやコンビニがありません。
カルビ弁当(焼き肉店「精香園」)600円(別途料金がかかります)を希望される方は申込み時に一緒に注文を承ります。申しつけください。
内容:元気に大切な5つのこと(希望、責任と主体性、学び、権利擁護、サポート)
元気に役立つ道具箱 他
対象者:自分の元気やWRAP(元気回復行動プラン)に関心がある方ならどなたでも
WRAPファシリテーター:ふかしょ(深田尚子) きぃ(田島菜月)


【お問合せ・お申込み】
メール:hida.wrap☆gmail.com(☆を@に替えてください)
もしくは
TEL:チラシをご覧ください(土日祝日は休み)
FAX:チラシをご覧ください
デイケアセンター「リカバリー」田島(たじま)

以下の項目を明記、もしくは口頭でお伝えください。
①お名前(よみ)
②住所
③電話番号またはメールアドレス
④カルビ弁当を注文するかどうか
⑤交通手段やクラス内でのサポートが必要な方はご相談ください
※終了後、高山駅周辺で懇親会を予定していいます(予算は3,500円程度)参加は当日伺います。


飛騨WRAP
管理者 きぃ(田島菜月)
メール:hida.wrap☆gmail.com
(☆を@に替えてください)


チラシ(PDF)はこちら

[PR]
ゆったりWRAPは、その名の通りゆったりとした雰囲気の中で進めています。
来られた時よりも、心の中を軽くしてもらい、帰る時には少しでも笑顔で帰ってもらうことを心掛けています。
WRAP未経験の方、経験済みの方、当事者の方、そのご家族の方、医療・福祉関係者の方、ファシリテーターの方などのご参加をお待ちしております。


◯テーマ:クライシス(危機的状況)プラン
     クライシスを脱した時のプラン

◯日 時:平成30年5月20日㈰ 13時00分〜16時00分(受付12時30分〜)

◯会 場:東京都障害者福祉会館 和室A
     http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/

◯所在地:東京都港区芝五丁目18-2(都営地下鉄三田駅からすぐ)

◯最寄駅:都営地下鉄三田線 三田駅A8出口徒歩1分
     都営地下鉄浅草線 三田駅A7出口徒歩1分
     JR京浜東北線・山手線 田町駅下車徒歩5分

◯参加費:資料代として500円/回
※先着順にて受付。定員に達し次第キャンセル待ちとさせていただきます。

◯申し込みメールアドレス:yuttari.wrap1209@gmail.com
※お名前と、当日呼ばれたいWRAPネームをお知らせください。

◯進行役:WRAPファシリテーター 中川 孝行
     WRAPアドバンストファシリテーター 倉田 真奈美

※1回だけの参加、途中からの参加もOKです。
※お気軽に上記メールアドレスまでお問い合わせください。

◯ゆったりWRAPホームページ:https://yuttariwrap.amebaownd.com/


[PR]
※ キャンセルが出ましたので申込み受付を再開しました! ※

WRAPファシリテーターの方を対象とした、相互の学び合いのための場を企画しました。
この場では、WRAPそのものや〝価値と倫理〟またWRAPにまつわる様々な文化・環境や日常の出来事に、それぞれ異なったお互いの見方を持ち寄り、深めていくことを目的としています。
ファシリテーター研修を受けたもののその後どうしたらよいのかわからない、WRAPが大好きでもっと深めたい!!
等々、様々な思いをお持ちの方のお越しを心よりお待ちしています。

日程:2018年6月23日(土)・6月24日(日)
時間:10時~16時 1日目の受付は9:30~です
参加費:20,000円(懇親会費込み)当日受付でお支払いください
定員:8名(先着順)
進行役:小林園子(アドバンスレベルWRAPファシリテーター)
会場:詳細はチラシをご覧ください

★お申込み・お問合せ★
①お名前
②電話番号(当日連絡のとれる番号)
③日帰り・宿泊
④当日の交通手段(JR・車、など)
⑤メールアドレス
(Gメールを受け取れる設定でお願いします)
下記メールアドレスまでお申込みください
sougonomanabikyoto211☆gmail.com
(☆を@に替えてください)
参加をお考えの方は、準備の都合上4月30日までにお申込みいただけると大変助かります
なお、研修会場へのお問合せはご遠慮ください

この企画に関わっている人:小林園子・内田加奈・酒本幸子

6月のびわ湖へどうぞお越しください。


チラシ(PDF)はこちら

[PR]
~フカ(深)くない、心ヤ(谷)わらぐキッカケを深谷で見つけてみませんか?~

『WRAP(らっぷ)』とはWellness Recovery Action Plan(ウェルネス・リカバリー・アクション・プラン)の頭文字で、日本語で『元気回復行動プラン』と訳されています。
精神的に不快や苦痛な困難を伴うことを自分でチェックし、プランを作成実行し、困難を軽減、改善、又は解消するために、自分自身や周りの人(友人・サポーター)の力を借りたりして、自分自身の為に作る「解説書」。それがWRAPです。

2018年4月1日(日)から9月2日(日)までの月一回、第一日曜日に全6回行う予定です(予定ですヨ)


開催日:第2回 2018年5月6日(日)
時間:13:00~15:30くらいまで
途中退室OK・全回参加しなくてもOK・途中の回のみの参加OK
(飲み物・筆記用具・上履き(スリッパ等)をお持ちください)
会場:就労継続支援B型事業所「フレンドリー」(深谷市稲荷町1-1-33)
JR深谷駅北口より徒歩10分程度(地図を参照)
進行:はせがわ・しげる(ジョブ「丈夫」)WRAPファシリテーター
えがみ・さち(ちょろ)WRAPファシリテーター
参加費:1回につき500円(ちょっとしたお菓子付きです☆)
定員:12名

申込み・問い合わせ先
0gj3252d2.0628u@ezweb.ne.jp(はせがわ まで)


チラシ(PDF)はこちら
地図(JPEG)はコチラ

[PR]
オンライン WRAPへのお誘い

元気になる種をいっしょに探してみませんか?
自宅のお部屋から参加できるWRAPワークショップです

第3回のテーマは
◾️ 学ぶこと
◾️ 引き金
ご自宅のPCからオンラインで 参加してみませんか?  私たちが用意したZOOM会議室を利用しますのでダウンロードも要らず
URLのクリックひとつで WRAPワークショップに参加できます。

【参加方法】
開催日時に 下記のオンライン会議室アドレスをワンクリックしてPCから参加できます。(ダウンロードは不要です)
 ↓  ミナヨクナロー
https://zoom.us/j/3749760000

【WRAPとは?ファシリテータ けん からのご招待】
WRAPは(Wellness Recovery Action Plan)はアメリカの精神障害当事者メアリー・エレン・コープランドさんが作成したリカンバリーのためのワークショップです。
8年ほど前に日本に上陸し、メンタルヘルスに関わる様々な立場の人々の間で急速に広がっています。

ファシリテーターを担当します私は黒岩堅。発達障害の当事者です。
私は 年前にW RAPと出会ったことをきっかけに、自分の性格や行動の特性を自分で把握し、主体的にコントロールできるようになりました。
そんな自分自身の経験を大切にオンラインでファシリテータを務めます。参加者の皆様と深く、そしてオープンな対話をしていけたらと思っています。

私のWRAPは、ゆったりとして静かで落ち着いたスタイルになると思います。ぜひプログラムを一緒に楽しんでください。


【参加者について】
「WRAPってどんなものかな?」と興味をお持ちの方、「前に受講したけどなかなか近くで講習がなく継続して参加の機会が持てないでいる」という方、体調がイマイチで外出が難しい方、そしてオンラインに興味のある方‥‥PCとインターネット回線をお持ちの方ならどなたでも参加可能で
全国各地から集まる皆様との出会いもオンラインの楽しみの1つです。

●参加費 1回500円
各回終了後にオンラインpaypalでお支払いいただきます。

●お問合せ・お申し込みはメールでお願いします
survivor@lamappa.jp
黒岩まで
※ 申し込み時、必ずメールのタイトルに参加希望日をお描きください
例 第3回 4月18日(水)参加希望
※お申し込みは開催当日昼12時までにお願いします。

お申し込みいただきました方にはメールで資料等のDLできるアドレスをオンラインの使用法などをお伝えします

●事前にW RAPについて知りたい方のために
WRAPの参考サイト http://wrap-jp.net/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プログラムは全6回ワンクール、月一回開催で半年間で全プログラムが終了し、自分のWRAPを完成させることができます。6回連続参加が理想的ですが、1回ごとに内容は完結しますのでお好きなプログラムをお選びいただいての参加も可能です。

◯全日程とプログラム
第3水曜日 時間は毎回 20時〜22時

第1回 2月21日(水)  希望、元気に役立つ道具箱
第2回 3月21日(水) 個人の責任(主体性)日常生活管理プラン
第3回 4月18日(水)  学び 引き金
第4回 5月16日(水)  権利擁護 注意サイン
第5回 6月20日(水)  サポート 調子が悪くなるサイン
第6回 7月18日(水)  クライシス クライシス後のプラン
[PR]