人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

WRAP(元気回復行動プラン)講演会
〜みんなでWRAPを学ぼう〜

(元気回復行動プランとは・・・)
心身とも悩みを抱える方々が自分のコンディションを保つために、
工夫できる方法を見いだす自己管理手法です。

【日時】平成23年8月10日(水)
【時間】午後1時30分〜3時30分
【会場】さわやか会館第一研修室
【対象】WRAPに関心のある当事者の方
【定員】20名
【参加費】無料
【講師】WRAPファシリテーター:二宮 康 氏(自助グループ きない家)、アドバイザー:植田 俊幸 氏(鳥取県精神保健福祉センター 医長)
【主催】渡辺病院・地域活動支援センターサマーハウス
住所: 〒680−0007 鳥取市湯所1丁目131
電話: 0857-36-1151
FAX:0857-36-1152
アドレス:summer@mmwc.or.jp

チラシPDF
参加申込書
 WRAP(Wellness Recovery Action Plan)を知っていますか?日本語では、「元気行動回復プラン」と訳され、全国に広まりつつあります。
 WRAPは、特に精神的な困難を経験する人たちのために考案されたものですが、健康上のどのようなどのような問題を持つ人にも、または特に目立った問題はないけれども元気でいたいという人のためにもとても役立つ、あなた自身がつくる、「私の取扱説明書」のようなものです。
 女性WRAPクラスでは、全6回のクラスでWRAPの作り方を学びます。「元気でいい感じの自分」を維持するためのプランから、「クライシス(危機)状態」に対処するプランまで、トレーニングを受けた女性ファシリテーターがあなたのWRAP作りをお手伝いします。(当日のスタッフもすべて女性です)
【日時】7月21・28日、8月4・11・18・25日 全6回
*毎週木曜日です。16:30~18:00(受付16:15から)
【対象】WRAPに興味のある女性ならどなたでも!
【定員】10名(定員オーバーの場合のみ、御連絡差し上げます)
【場所】NPO法人ミナミナの会 と・わーく (北海道岩見沢市5条西3丁目2番地5条プラザビル1F)
*駐車場はありません。近隣の有料駐車場を御利用下さい。
【参加費】3,000円(お支払い回数はご相談に応じます)(資料代、お茶代込。クラス当日会場でお支払いくだい)(障害者手帳提示の方は1000円引き)
【主催】NPO法人ミナミナの会 空知WRAP研究会(そらっぷ)
【申し込み・問い合わせ先】NPO法人ミナミナの会 と・わーく 池添
E-mail :to-work@watch.ocn.ne.jp(@を半角に直してご利用ください)
 今年も半年が過ぎようとしていますが、毎日が過ぎていくのは早いものですね。そんな時間の早さに流されてしまい、自分の元気について改めて考える時間は、なかなか持てないのではないでしょうか。
 今回は前回に続き、WRAPを体験できる1日のクラス(ワークショップ)を開催します。短い時間ではありますが、日ごろより自分が取り組んでいる元気になるための工夫や経験を語り、また、他の方の工夫や経験を学ぶことができる機会になっています。
 自分の元気について、一緒に考えてみませんか。
※WRAP(Wellness Recovery Action Plan)とは: Mary Ellen Copeland さんを中心にアメリカの精神的困難を経験した方たちが開発したプログラムです。「日常生活管理プラン」、「注意サインに対処するプラン」などを活用しながら毎日を楽しく元気に過ごし、自分の目標に向かって前進できるよう、さまざまな工夫をするプログラムです。日本では、元気回復行動プラン(WRAP研究会訳)という名称でも知られています。

【日時】2011年7月2日(土) 受付9:30~ 開始10:00 終了16:30
※終了後、希望者による交流会を予定しています(詳細は当日)
【内容】10:00~10:30 オリエンテーション チェックイン
    10:30~12:30 リカバリーに大切な5つのこと 元気に役立つ道具箱
    12:30~13:30 昼食
    13:30~16:00 元気回復行動プランの6つのプラン
    16:00~16:30 まとめ
【対象者】自分のWRAPをつくりたい方
【申込み方法】「WRAP1dayクラス参加」と明記の上、受講希望者の氏名、連絡先(電話、FAX、Eメール)、所属(あれば)を下記の申し込み先にEメールにて2011年7月1日(金)までにお申し込みください。
【定員】20名
【場所】就労移行支援事業所Work&Recovery コンポステラ(札幌市北区北16条西4丁目2-35吉江ビル2・3F)
※地下鉄北18条駅2番出口より徒歩2分
※会場には駐車場がありませんので車での来場はご遠慮ください
【参加費】2,000円(資料・お茶菓子代を含む)
※当日受付にてお支払いください
※当法人の施設通所者の方は訓練等給付等の利用が可能な場合があります。お申し込みの際に各施設の職員までお尋ねください
【申し込み先】NPO法人コミュネット コンポステラ内 担当:大川
E-mail:recovery-wrap-sapporo@hotmail.co.jp(@を半角に直してご利用ください)
【主催】NPO法人コミュネット楽創 就労移行支援事業所 コンポステラ
***************************
 WRAP講演会
 あなたは1日86,400秒どう生きますか?
 ~ WRAP(元気回復行動プラン)を通して見えてきた希望 ~
***************************
【開催日】平成23年7月15日(金)
【会場】富山県総合福祉会館サンシップとやま 福祉ホール(富山駅より徒歩15分)(富山県富山市安住町5-21)
【定員】150人
【参加費】500円
【講演会日程】
 14:00 開 会
 14:10 講演会
    講 演「WRAP紹介(仮)」
     リカバリーとやま活動紹介
     対 談
     会場との対話
 16:30 閉 会
【講師紹介】
○ 久野 恵理 ・Eri Kuno・
  アメリカの精神保健の研究からWRAPに出会い、WRAPを日本に届けるため、国内外で活動しています。
○新村 朋子 ・Tomoko Shinmura・
  生きづらさの当事者として、今もあがきながら、子育て、WRAPの活動にたずさわっています。
○神通 一仁 ・Kazuhito Jinzu・
  小中学校時代に不登校を経験。たくさんの人の支えを受けながら、現在、精神保健福祉士として活動しています。
【参加方法】メール・FAX・ハガキでお申し込みください(締切7月8日)。申込書には、①氏名②郵便番号・住所③メールアドレス④電話番号⑤ご一緒される方のお名前(複数名で参加される場合)を、必ずご記入ください。先着順で参加券をお送りします。当日ご持参ください。
【送付先】リカバリーとやま 事務局  [ 担当:神 通 ]
〒930-0859 富山県富山市牛島本町2丁目9-10 神通方
e-FAX:03-6745-1144 / e-mail:recovery.toyama@gmail.com / TEL:076-482-4130
【URL】http://recovery-toyama.jimdo.com/
このイベントは,NPO法人WRAP研究会が実施する日本財団助成金事業の一環として開催されます。
チラシPDF
【開催日時】7月30日(土)・31日(日)
【時間】9:40受付 10:00~17:00
【会場】 障害者就職サポートセンター「ビルド」
【参加費】8000円 (手帳等の提示で半額に割り引きいたします)※参加費は前払いでも当日払いでもOKです。
【定員】15名(先着順)
【対象者】WRAPに興味のある方ならどなたでも!
【申込】申込み書はこちら※Emailの場合は、お名前、ご連絡先、「7月集中クラス参加希望」と明記の上、お申込みください。
【申込先・問い合わせ先】WRAP in Ichikawa(らっぴん)
TEL/FAX 047‐320‐0131
E-mail wrapichikawa@gmail.com
【詳細URL】http://wrapichikawa.com/event.aspx
チラシPDF