カテゴリ:ファシリテーター養成研修( 16 )

日時
平成30年12月22日(土)~26日(水)
10時~18時(初日)・9時30分~18時(2日目以降)
※ 終了時間が30分程度、延長する場合があります ※

場所
コンパルホール 305会議室(メイン会場)
(大分県大分市府内町1丁目5-38)

参加費
一般 30,000円  ダルク関係者 10,000円

参加要件
・過去に集中クラスに参加して全てのWRAPの項目を体験している方
・ご自分のWRAPを作って持っている方
・5日間の全日程を参加できる方
・上記3項目の要件を全て満たす方

定員
18名(定員になり次第締切ます)

進行
アドバンスレベルWRAPファシリテーター
増川 ねてる さん(NPO法人東京ソテリア:ピアサポーター)
坂本 明子 さん(久留米大学文学部社会福祉学科准教授)

申込み締切
平成30年11月30日(金)

大分ダルクでは約3年前より「WRAP」を薬物依存症の回復プログラムとして取り入れてきました。開始当初は、全国のダルクでも前例がなく手探りの状態でしたが、定期的に実施することで利用者様も活発にプログラムに取り組むようになってきました。この「WRAP」を他のダルク関係機関にご紹介させていただくことで、依存症から回復をしたいと願う方への一助となればと思い、この度、日本財団より助成金をいただき普及事業を実施させていただく事となりました。
今回は、年末のクリスマスの時期ですのでお忙しいことと思いますが、ぜひご検討ください。
特定非営利活動法人 大分DARC
理事 河村 郁男
施設長 鈴永 貴博

☆お問合せ・参加予約
大分ダルク TEL&FAX 097-574-5106 メール:opensesame08@nifty.com
参加予約は申込み用紙(チラシ裏面)を郵送またはファックスいただくか、①~⑧を記載の上、上記メールにてお申込みください。
①お名前(ふりがな)・性別・年齢
②住所
③電話番号
④メールアドレス(資料を添付でお送りできるもの)
⑤ご所属(あれば)
⑥自己紹介(ご自由に)
⑦意気込みや予め伝えておきたいこと(配慮が必要なこと)
⑧懇親会(4日目終了後)の出欠(参加費4,000円くらいの予定です)


主催
特定非営利活動法人 大分DARC
助成
日本財団

チラシ・申込書付き(PDF)はコチラ

[PR]
※ 残席3!!申込み締切は8月31日です!! ※
※ 定員に達し次第申込み受付を締め切りますので、お早めにお申込みください ※

秋の足音の聞こえてくるころ、小江戸・蔵の街と名高い埼玉県川越市にてWRAPファシリテーター養成研修を開催します!!

〇 日時 〇
2018年9月22日(土)~9月26日(水)
09:30~18:00(進行の都合により若干延長する場合があります)
〇 会場 〇
東上パールビル・地下1階第2イベントホール
(埼玉県川越市脇田本町15-13)
〇 交通 〇
JRおよび東武東上線「川越(かわごえ)」西口より徒歩1分程度
西武新宿線「本川越(ほんかわごえ)」蔵のまち口(東口)より徒歩10分程度
〇 進行役 〇
津野稔一(つの)・倉田真奈美(まみ)
〇 参加費 〇
一般 70,000円  減免 35,000円(経済的に困難を抱えている方)
※ 事前振込 ※
〇 参加要件 〇
・自分のWRAPを持ち使っているWRAPユーザーである
・WRAPファシリテーターの進行するクラスに参加したことがある
・5日間全日程に参加できる
〇 定員 〇
18名(先着順)
〇 申込み 〇
sakatsuru.wrap@gmail.com まで下記①~⑧を明記の上お申込みください
①名前(よみかた)
②メールアドレス
③開催日当日連絡のつく電話番号
④事前資料送付先住所と郵便番号
⑤参加理由や意気込み(あれば)
⑥予め伝えておきたい事や配慮してほしい事など(あれば)
⑦参加費の区分(一般か減免か)減免希望の方は理由もお書き添えください
⑧懇親会(2日目終了後に予定。参加費は4,000円程度)への出欠(現時点での。後で変更も可能です)

お申込み・お問合せは・・・
さかつるWRAP sakatsuru.wrap@gmail.com
TEL チラシをご覧ください(担当:えがみ)※ 番号非通知はお受けできません ※


チラシ(PDF)はこちら

[PR]
※ おかげさまで満席となりました。以降はキャンセル待ちの受付をさせていただきます ※

日時: 2018年11月23日(金・祝)〜11月27日(火)
9:30〜18:30 ※受付9:00〜
*進行の状況によっては30分程度の延長の場合がございますのであらかじめご了承ください。
会場: こうあいクリニック 大阪府高槻市大畑町6-15
(会場の詳細は申し込みされた方に後日ご案内させていただきます。)

参加費: 5日間 50,000円 初日の朝にお支払いいただきます。
( ※精神的な困難さを抱えておられる方につきましては30,000円とさせていただきます。)

定員:18名 定員になり次第締め切らせていただきます。

進行役: WRAP アドバンスレベルファシリテーター2名
増川 ねてる 氏 いけだ まさこ 氏
対象者: 以下の3つを満たしている事が、本研修参加には必須となります。
①自分のWRAP を持ち、使用している方
②WRAPクラスで 「WRAP」の全項目を体験している方
③全日程に参加できる方

お申し込み方法 : 光愛会光愛病院のホームページから(http://www.kouai.or.jp)
右上部に表示されている「お問い合わせ」をクリック。お問い合わせフォームに①お問い合わせ項目の「その他」を選択し、「WRAP®︎ ファシリテーター研修参加希望」と入力。②氏名 ③電話番号 ④勤務先、所属 ⑤メールアドレスを入力の上、送信して下さい。
※受け付けましたら、詳細のご連絡をメールさせていただきます。メールアドレスは必ず入力して下さい。締め切り:10月26日(金)
主催: 医療法人光愛会 リカバリー委員会 池田 中島
お問い合わせ先: 池田(070-5662-0382、ikeda@ayouth.jp)

チラシ(PDF)はこちら

[PR]
※ 前回のご案内が好評のため会場を追加し募集を再開します!! ※

この夏、淡路島にてWRAPファシリテーター養成研修を開催します!!

日時:2018年7月14日(土)~18日(水)の5日間
場所:14日~16日「関西看護医療大学」(兵庫県淡路市志筑1456-4)
   17日・18日「津名ハイツ会議室」(兵庫県淡路市志筑162)上記会場から徒歩10分程度の場所です

進行:アドバンストWRAPファシリテーター2名
倉田真奈美氏 いけだまさこ氏
サポーター:WRAPファシリテーター4名

参加費:お一人様5日間で5万円(初日の朝、お支払いください)

参加条件:下記①~③すべてを満たす方
①自分のWRAPを持ち使っている方
②WRAPクラス等でWRAPの全ての項目(リカバリーに大切なこと・元気に役立つ道具箱・WRAP)を体験している方
③5日間の全日程に参加できる方


参加申し込み方法:下記①~⑧を明記のうえメール、もしくは記入済み申込み用紙を郵送・手渡しにてお申込みください。
①氏名
②郵便番号および住所(事前資料などの送付先住所)
③研修当日連絡のつく電話番号
④メールアドレス(詳細な時間や変更事項が生じた場合の連絡方法となります)
⑤参加理由・予め伝えておきたいこと(配慮が必要なこと)
⑥懇親会(4日目終了後)の出欠(費用は5,400円です)
⑦参加されるにあたっての交通手段(自動車・バス・バスと船 など)
⑧参加費の領収証の宛名


申込み先メールアドレス:y.isono★kki.ac.jp(★を@に替えてください)
申込み先電話番号・記入済み申込用紙送付先住所はチラシをご確認ください。

代表者:関西看護医療大学 磯野(いその)
(ご不明な点、心配事などがございましたら、お気軽にご連絡ください!)

※準備の関係上、キャンセルなきよう宜しくお願い致します。
※懇親会の会場は、「PACEFIC OVER SEAS」洲本市安乎町平安浦1864-11です。
*会場より車で15分の場所です


チラシ・申込書付き(PDF)はコチラ

[PR]
※ キャンセルが出たため募集を再開しました ※
※ 会場を追加し、同じ日程でWRAPファシリテーター養成研修inおのころ淡路(第二弾)を開催します!! ※

この夏、淡路島にてWRAPファシリテーター養成研修を開催します!!

日時:2018年7月14日(土)~18日(水)の5日間
場所:「AWAJI TT HOUSE Ⅱ」(兵庫県洲本市安乎町平安浦1864-11)
進行:アドバンストWRAPファシリテーター2名
増川ねてる氏 磯田重行氏
サポーター:WRAPファシリテーター6名
参加費:お一人様5日間で5万円(初日の朝、お支払いください)
参加条件:下記①~③すべてを満たす方
①自分のWRAPを持ち使っている方
②WRAPクラス等でWRAPの全ての項目(リカバリーに大切なこと・元気に役立つ道具箱・WRAP)を体験している方
③5日間の全日程に参加できる方

参加申し込み方法:下記①~⑧を明記のうえメール、もしくは記入済み申込み用紙を郵送・手渡しにてお申込みください。
①氏名
②郵便番号および住所(事前資料などの送付先住所)
③研修当日連絡のつく電話番号
④メールアドレス(あればで結構ですが、詳細な時間や変更事項が生じた場合の連絡方法となります)
⑤参加理由・予め伝えておきたいこと(配慮が必要なこと)
⑥懇親会(4日目終了後)の出欠(費用は5,400円です)
⑦参加されるにあたっての交通手段(自動車・バス・バスと船 など)
⑧参加費の領収証の宛名

申込み先メールアドレス:y.isono★kki.ac.jp(★を@に替えてください)
申込み先電話番号・記入済み申込用紙送付先住所はチラシをご確認ください。

代表者:関西看護医療大学 磯野(いその)
(ご不明な点、心配事などがございましたら、お気軽にご連絡ください!)
※準備の関係上、なるべくキャンセルなきよう宜しくお願い致します。
※懇親会の会場は、研修会場1階にある「PACEFIC OVER SEAS」です。

チラシ・申込書付き(PDF)はコチラ


[PR]
※ 申込み受付を終了しました ※

このWRAPファシリテーター養成研修では・・・
WRAPやWRAPのファシリテーションについて学び合う場として、既存のものや固定観念に縛られることなく、新たなものの見方に開かれ、「いま、ここ」にいかに居ることができるかを大切にしたいと考えています。自分の中に何が起きているのかについて気づく、つまり、自分の感覚や感情、思考の動きに気付くことを大切に扱うことで、改めに自分のことがわかってくることがあります。
この研修を、WRAPファシリテーターとして、在り方、大切にするもの、ものの見方、そこに集う人との関係性について、それぞれの経験をお互いに語り合うことを通して「感じて」学び合う場にしたいと考えています。
WRAPが開いてくれる未知なる世界に惹かれ、一緒にこのような学びの機会をつくりたいと思うみなさまの参加をお待ちしています。

<日時>2018年5月2日(水)~6日(日)
9:30~17:00(予定)
<会場>京都・いわくら病院 3階大会議室
<参加費>5日間 50,000円
(資料代・マニュアル代が含まれています)
振込が確認された方から参加受付をしていきますのでご了承ください。
お支払いについては相談に応じます。
<定員>18名(先着順)
<進行役>
津野 稔一氏(WRAPアドバンスドファシリテーター)
神通 一仁氏(WRAPアドバンスドファシリテーター)
<参加要件>
①WRAPクラスの全日程を終了されている方
②自分のWRAPを持ち、WRAPユーザーであること
③5日間の全ての日程に参加できること
<懇親会>5月3日(木)19時~京都市内(予算:4,000円くらい)
<お申込み方法>
以下の内容を記載し、メール、FAX、電話にてお申込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。
①氏名
②郵便番号・ご住所
③事前資料などの送付方法(郵送またはメール:メールの方は受取可能なアドレス)
④当日連絡の取れるお電話番号
⑤自己紹介や参加理由など
⑥事前に伝えておきたいこと
⑦懇親会の出欠

交通案内
チラシの地図を参考になさってください。
<公共交通機関でお越しの方>
地下鉄「国際会館」駅4-1出口からバスターミナル、京都バス「岩倉実相院」行き約10分(170円)終点「実相院」で下車されると、すぐ目の前が病院です。
地下鉄「国際会館」駅から徒歩で来られると30分ほどかかりますが、比叡山や桜並木など景色がきれいです。
叡山電鉄岩倉駅からはバスが出ていませんが中信前にパス亭があります(京都バス「実相院」行き終点で下車してください)


主催 お問合せ・申込み先
いわくらっぷ
いわくら病院 京都市左京区岩倉上蔵町101
iwakuwrap2017@gmail.com
075-711-2446(事務局 担当:大山・小宮・蓑島)



チラシ(PDF)はこちら

[PR]
WRAP-元気回復行動プラン-ファシリテーター養成研修を開催します!(第2報)
参加費特別枠を追加しました!!
一般枠での募集も引き続きおこなっています!!

WRAPについて、もっとよく知りたい方
WRAPを通じて全国に仲間を作りたい方
市川近辺で一緒に活動したい方
ピアサポートに関心のある方
支援の関係性について深く考えてみたい方

お待ちしています!

WRAPってなに?
毎日を自分らしく過ごすために、自分にとって元気が出ること、ストレスになることが何かを知ること。それらをWRAP特有のプランの形に落とし込み、世界に一つの自分だけのプランにする。それがWRAPです!
WRAPファシリテーターは、自分の経験を通じてWRAPを人に伝えるための「WRAPクラス」を行う進行役のことを指します。

WRAPファシリテーター養成研修in市川
日程:2018年4月17日(火)~21日(土)
9:30~17:00(最終日のみ16:00終了)
参加費:一般枠 70,000円(残席1)
特別枠 30,000円(残席1)
※ 特別枠は精神的困難の経験のある方などが対象です ※
会場:真間コモンビレッジ(千葉県市川市真間2-6-5)
京成線「市川真間」駅より徒歩10分
定員:10名※参加者が揃い次第、開催を確定します。
ファシリテーター:倉田真奈美・小林園子
申込み:こちら↓よりお申込みください。
申込みフォーム
※この方法が難しい方は、
氏名・連絡のつく電話番号・メールアドレス・今回の研修への参加動機
を添えて
wrap.manabi@gmail.com までご連絡ください。
3日以内に受付の旨返信いたします。
募集〆切:定員に達し次第締め切りとなります

※5日間、すべての日程に出られる方を優先させていただきます。
この研修に参加するための要件を設けることはしませんが、より深い学びを得るため、事前にWRAP集中クラスに参加すること、自分のWRAPを作り、使ってみることをお勧めします!


主催:WRAP相互の学びの会
受付担当 ちょろ はる
wrap.manabi@gmail.com

チラシ(PDF)はこちら
[PR]
WRAP fun club やまがた  からのお知らせ

WRAP(Wellness Recovery Action Plan)は日本語訳で元気回復行動プランといいます。
WRAPクラスでは、ファシリテーターの進行のもと、安心できる雰囲気の中、互いに学びあい、支えあいながら、元気のために自分でできること、日々の元気に関する工夫を一緒に考え、自分自身の元気回復行動プランを作っていきます。
ファシリテーターは、「自分のWRAP」について、参加者とともに学びあう個人としての立ち位置をとります。
このたび、山形ではじめてのファシリテーター養成研修を開催することになりました。
WRAPとWRAPクラスを通じてこころの元気の学びの場を持ちたい方は、ぜひ参加をご検討ください。

日時 平成30年3月17日(土) 10:00開始
3月21日(水・祝) 18:00まで
※原則的に、各日9:30開始18時終了を予定します。
が、進行により終了時刻が30分程度の変動をする可能性があります。
アドバンスファシリテーター
増川ねてる と いけだまさこ
運営 WRAP fun club やまがた  と 仲間たち
会場 山形県立保健医療大学 2階第10講義室ほか
〒990-2212 山形市上柳260番地 TEL) 023-686-6611
JR南出羽駅から徒歩15分・駐車場あり
参加条件
1)自分自身のWRAPを持っていて、使用している
2)WRAPクラスを通じて、WRAPを構成するすべてのパートについてファシリテーターとともに学んだ経験がある
3)5日間の研修に参加することができる
参加費 50000円/希望する方は30000円※
※精神医療や精神保健福祉サービスを利用した経験のある人(当事者)で希望する方について上記の価格とします。50000円での参加も可能です。
定員 18名
申込み方法 FAX・E-mailにてお申込みください。

お申込みの前にご一読ください
□申込みが1月末の時点で多数の場合、運営者による選考を行います。
□2月末から3月上旬のあいだに事前資料をお送りします。
□幼児むけ託児室を準備する予定です。
□参加費は特別な事情がある場合を除き、事前資料の送付前に頂戴します。
□キャンセルの場合、基本的には全額返金しますが、開催2週間前以降は半額を返金します。1週間前以降は返金いたしません。


お申込み・お問合せ先
公立大学法人 山形県立保健医療大学 精神看護学分野 安保寛明
TEL 023-686-6611 FAX 023-685-6735
E-mail wrapyamagata@gmail.com


申込み必要事項
・名前(ふりがな)
・30000円での参加を希望するかどうか
・住所(事前資料送付先)
・電話番号(事前および開催日当日に連絡のつく番号が異なる場合は2種類の記載をお願いします)
・E-mail(運営事務局からのお知らせ事項は原的にメールでお知らせします)
・宿泊予約を希望するかどうか(2月末までに希望した方については、できるだけ宿泊予約の代行を行います)
・通信欄(WRAPクラスの経験、これまでのつながり、期待すること、心配ごとなどのうち、お知らせくださると安心やサポートにつながることをご記入ください)

以上を明記の上、FAX・E-mailにてお申込みください。

チラシ・申込書付き(PDF)はコチラ

[PR]
WRAP小諸 
ファシリテーター養成研修
〜WRAPクラスの場づくりを学ぼう〜

長野県の東信州、小諸市でWRAPファシリテーター養成研修を開催します。
浅間山の麓の小諸で、広い空と紅葉の山々を眺めながら、自然の中でWRAPと自分と仲間と時間を過ごしませんか??
温泉も豊富で、保養の旅も兼ねられるかも?!
地理的には、群馬県嬬恋村や軽井沢と隣接しており、長野の中で東京から一番アクセスしやすい場所です。
遠方からも、どしどしご参加お待ちしています。


日時:
2017年11月3日(金・祝)〜7日(火)
9:30〜17:30
※9:10受付

会場:
小諸市民交流センター2階 こもろプラザ(小諸市立図書館2階) 会議室3
しなの鉄道・JR小海線小諸駅より徒歩6分

講師:
WRAPアドバンスレベルファシリテーター
増川ねてるさん、津野稔一さん


参加費(予定):
35000円(精神障がい当事者)
50000円(一般)
※当日ご持参ください。
※ご家族参加の場合は、割引も。また、一括支払いが厳しい方は、ご相談ください。

宿泊先:
こちらでご用意はできませんが、ご紹介できますのでご相談ください。(問い合わせは申し込み先のメールへ)

定員:
18名(定員に達した時点で申し込みをしめきります)

参加要件:
◉自分のWRAPをつくって持っている人
◉集中クラスに参加して全てのWRAPの項目を体験している人
◉全日程参加できる人
※講座開催までにクラスを修了見込でも申し込みできます

申し込み方法:
FAXまたはメールにてWRAP小諸の事務局まで
FAX:参加申し込み票に記入の上、0267-22-0950(小諸高原病院 地域連携室 荻野)
メール:以下の必要事項を記入して、kuogi@hosp.go.jp(くれは)まで

申し込み必要事項
① 氏名(ふりがな)
②電話番号(自宅、携帯、職場のどれかに○)
③メールアドレス
④参加区分 精神障がい当事者 or 一般
⑤WRAPの集中クラス(など)をどこで参加したか
⑥そのほか 配慮してもらいたいこと、意向など


開催期間中、ファシリテーターでサポート参加してくださる方も、募集中です。

1日〜でもウェルカムなので、ぜひ、ご連絡ください。

全国の皆さん、待ってます。



チラシ・申込書付き(PDF)はコチラ

[PR]
※ 定員に達しましたので募集を終了いたしました ※

WRAP(Wellness Recovery Action Plan)元気回復行動プランとは
アメリカの当事者が、自分が元気であり続けるために、自らできる毎日の工夫をプランとしてまとめたものです。普段の生活を意識的に営むためのシンプルなガイドです。

研修を終了した方はWRAPファシリテーターとして、WRAPクラスやワークショップを開催することができます。

【講師】アドバンスレベルWRAPファシリテーター
津野稔一氏 大川浩子氏
日時:平成29年11月23日(木)~27日(月)
午前10時から午後5時まで(休憩を含む)
テーマ:ファシリテーター養成研修
定員:18名(対象者はWRAPクラスを修了し、かつ、自分のWRAPを持っていて、5日間全ての日程に参加できる方です。)
参加費:15,000円(当日お支払いください)
申込み期限:H29年10月28日(土)
場所:阪本病院 デイ・ナイト・ケア「なかまの家」
(大阪府東大阪市西上小阪7-17)
問い合わせ先:医療法人聖和錦秀会 阪本病院
デイ・ナイトケア「なかまの家」担当 三野・藤田
TEL・FAX:06-6721-0255
メールアドレス:nakamanoie@smhc.or.jp

申込み
申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送にてご送付ください。
FAX:06-6721-0255
郵送:〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪7-17
医療法人聖和錦秀会 阪本病院 デイ・ナイトケア「なかまの家」宛
メールでお申込みの方は、同内容をご記載ください。
メールアドレス:nakamanoie@smhc.or.jp
必要事項
・ご施設名(医療機関名)
・ご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス・連絡担当者・FAX)
・参加者名(氏名・ふりがな・職名・職種)
11月25日研修終了後、懇親会が開催されます。ぜひご参加ください。
ご参加を希望される方は、参加希望とご記入ください。
11月25日(土)懇親会(17:30~19:30) 費用:3,500円

※応募多数等で受付できなかった場合のみ、ご連絡いたします。ご了承ください。
※お申込みいただきました情報は、本研修での受付以外には使用いたしません。
※大変恐縮ではございますが、平成29年10月28日(土)までにお申込みいただけますようお願い申し上げます。


チラシ・申込書付き(PDF)はコチラ

[PR]