カテゴリ:WRAPクラス(その他)( 9 )

医療福祉従事者の方がWRAPを知らないのではないかと思います。
当事者がリカバリーを学んでも、医療福祉の場でストップしてしまうこともあるかもしれません。
個人~地域~医療をひとつなぎにすることを考えるきっかけになるはず!

WRAPを持ってきたらどう対応する?
WRAPって興味あるけど、いきなりクラスに入るのが怖い
WRAPの感覚を思い出したい
そもそもWRAPってなんだ?
リカバリーの方法を知りたい
そもそも自分が元気になりたい 方々

経験不問、初心者 大・大・大歓迎です☆

申し込み詳細: 11/26までに下記から
http://www.nagoya-cu.ac.jp/nurse/center/lifelong-seminar/011746.html


日時: 2018. 12 / 9 (日) 13:00 ~ 17:00
場所: 名古屋市立大学 看護学部
参加費: 2,000円
対象者: 県内外の医療福祉従事者

WRAPファシリテーター きゃしゃん(田端恭兵)



[PR]

【日時】
平成30年6月30日(土)―7月1日(日)
・1日目13時30分~ 2日目~16時まで
【場所】
直島ふるさと海の家「つつじ荘」
香川県香川郡直島町352-1
【募集】
24 名
対象:WRAPのクライシスプランに関心のある方、自身のクライシスプランを見つめ直してみたい方
【ファシリテーター】
増川ねてる、ピラータ、笑太郎
【内容】
今回の島 WRAP は、芸術の島、直島で「クライシスプラン」を取り扱います。
宿泊型の研修になります。
【費用】
¥20000
※費用詳細、宿泊内容、その他詳細スケジュールにつきましては、申し込みいただいたのち、決まり次第順次お伝えさせていただきます。

【問い合わせ・申し込み先】
島WRAP-Peace-事務局
Mail:minori-17@tokino.jp   TEL:090-1350-0437
木下将太郎(笑太郎)まで。

開催まで2週間を切りましたが、まだまだ募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
WRAPワークショップ2018蛍の会

ゴールデンウィークも明けました!

「日本の夜明け」
…明治維新から150年の山口へ!!


今年のホタルWRAP。

テーマは、夜明けです!
蛍が光った、その後の朝。

みなさまの参加をお待ちしております。


WRAPワークショップ2018蛍の会

日時:2018年6月16日(土)・17日(日)
場所:山口ふるさと伝承センターみやび館

定員:20名
参加費:4000円

スケジュール(予定)
16日(土)
12:30 受付
13:00 ワークショップ
18:00 懇親会
20:00 浴衣で散策

17日(日)
9:30 受付
10:00 ワークショップ
16:00 終了
(進行の都合により30分程度の延長の可能性あり)

申し込み
①お名前(ふりがな)
②当日連絡のつく電話番号
③事前に伝えておきたいこと
④WRAPの経験の有無
⑤昼食の注文の有無(500円)
⑥懇親会参加の有無
(参加費:4500円)
⑦お住まいの都道府県

を記載の上
までお申し込みください。

締め切り:6月8日(金)

詳しくはチラシをご参考ください。


チラシ(PDF)はこちら

[PR]
平成30年6月9日(土)、岐阜県高山市にて「WRAPおためしクラス」を1日で開催致します。
内容は「元気に大切な5つのこと」「元気に役立つ道具箱」について
参加者の皆さまと共有したいと思っています。
今回はプラン作りまでは行わないため「修了証」はありません。ご了承くださいませ。

チラシや詳細等についてのお問い合わせは、きぃ(田島菜月)までお願いいたします。
皆さまとお会いできる事を、心より楽しみにしています♫

日時:平成30年6月9日(土)
10:00~17:00(受付9:30~)
場所:地域活動支援センターやまびこ 2階(地域交流室)
〒509-4124岐阜県高山市国府町村山251-2
※ご自分で来る事が難しい方は、申込み時にご相談ください。
定員:15名(定員を満たし次第締め切らせていただきます)
参加費:400円(お菓子、飲み物、資料代等含みます)
経済的な理由でお支払いが困難な方は事前にご相談ください。
※昼食代は含みません。各自持参してください。
※周辺にスーパーやコンビニがありません。
カルビ弁当(焼き肉店「精香園」)600円(別途料金がかかります)を希望される方は申込み時に一緒に注文を承ります。申しつけください。
内容:元気に大切な5つのこと(希望、責任と主体性、学び、権利擁護、サポート)
元気に役立つ道具箱 他
対象者:自分の元気やWRAP(元気回復行動プラン)に関心がある方ならどなたでも
WRAPファシリテーター:ふかしょ(深田尚子) きぃ(田島菜月)


【お問合せ・お申込み】
メール:hida.wrap☆gmail.com(☆を@に替えてください)
もしくは
TEL:チラシをご覧ください(土日祝日は休み)
FAX:チラシをご覧ください
デイケアセンター「リカバリー」田島(たじま)

以下の項目を明記、もしくは口頭でお伝えください。
①お名前(よみ)
②住所
③電話番号またはメールアドレス
④カルビ弁当を注文するかどうか
⑤交通手段やクラス内でのサポートが必要な方はご相談ください
※終了後、高山駅周辺で懇親会を予定していいます(予算は3,500円程度)参加は当日伺います。


飛騨WRAP
管理者 きぃ(田島菜月)
メール:hida.wrap☆gmail.com
(☆を@に替えてください)


チラシ(PDF)はこちら

[PR]
オンライン WRAPへのお誘い

元気になる種をいっしょに探してみませんか?
自宅のお部屋から参加できるWRAPワークショップです

第3回のテーマは
◾️ 学ぶこと
◾️ 引き金
ご自宅のPCからオンラインで 参加してみませんか?  私たちが用意したZOOM会議室を利用しますのでダウンロードも要らず
URLのクリックひとつで WRAPワークショップに参加できます。

【参加方法】
開催日時に 下記のオンライン会議室アドレスをワンクリックしてPCから参加できます。(ダウンロードは不要です)
 ↓  ミナヨクナロー
https://zoom.us/j/3749760000

【WRAPとは?ファシリテータ けん からのご招待】
WRAPは(Wellness Recovery Action Plan)はアメリカの精神障害当事者メアリー・エレン・コープランドさんが作成したリカンバリーのためのワークショップです。
8年ほど前に日本に上陸し、メンタルヘルスに関わる様々な立場の人々の間で急速に広がっています。

ファシリテーターを担当します私は黒岩堅。発達障害の当事者です。
私は 年前にW RAPと出会ったことをきっかけに、自分の性格や行動の特性を自分で把握し、主体的にコントロールできるようになりました。
そんな自分自身の経験を大切にオンラインでファシリテータを務めます。参加者の皆様と深く、そしてオープンな対話をしていけたらと思っています。

私のWRAPは、ゆったりとして静かで落ち着いたスタイルになると思います。ぜひプログラムを一緒に楽しんでください。


【参加者について】
「WRAPってどんなものかな?」と興味をお持ちの方、「前に受講したけどなかなか近くで講習がなく継続して参加の機会が持てないでいる」という方、体調がイマイチで外出が難しい方、そしてオンラインに興味のある方‥‥PCとインターネット回線をお持ちの方ならどなたでも参加可能で
全国各地から集まる皆様との出会いもオンラインの楽しみの1つです。

●参加費 1回500円
各回終了後にオンラインpaypalでお支払いいただきます。

●お問合せ・お申し込みはメールでお願いします
survivor@lamappa.jp
黒岩まで
※ 申し込み時、必ずメールのタイトルに参加希望日をお描きください
例 第3回 4月18日(水)参加希望
※お申し込みは開催当日昼12時までにお願いします。

お申し込みいただきました方にはメールで資料等のDLできるアドレスをオンラインの使用法などをお伝えします

●事前にW RAPについて知りたい方のために
WRAPの参考サイト http://wrap-jp.net/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プログラムは全6回ワンクール、月一回開催で半年間で全プログラムが終了し、自分のWRAPを完成させることができます。6回連続参加が理想的ですが、1回ごとに内容は完結しますのでお好きなプログラムをお選びいただいての参加も可能です。

◯全日程とプログラム
第3水曜日 時間は毎回 20時〜22時

第1回 2月21日(水)  希望、元気に役立つ道具箱
第2回 3月21日(水) 個人の責任(主体性)日常生活管理プラン
第3回 4月18日(水)  学び 引き金
第4回 5月16日(水)  権利擁護 注意サイン
第5回 6月20日(水)  サポート 調子が悪くなるサイン
第6回 7月18日(水)  クライシス クライシス後のプラン
[PR]
ラップ(元気回復行動プラン:WRAP)とは?
ラップは、メンタルヘルスのリカバリー講座と呼ばれ、毎日を元気で豊かに生きること、また、気分を乱すような状況への気づきを高め、元気に向かうことを促してくれる、自分で作る、自分のための行動プランです。グループで話し合いながら、進行していくので、とてもカンタンです。ぜひ、気軽にご参加ください。

日程 平成30年4月22日(日)
10:45受付開始 11:00~16:00
※随時休憩をはさみます ※昼食はご持参ください
会場 暮らしの保健室もりおか
盛岡市仙北2丁目1-20
※ JR仙北町駅の隣にあるマンションの1階です。
講師 あい くらのすけ ひろちゃん めんぼう ゆき
参加費 500円(資料代として)
定員 15名(先着順)
持ち物 筆記用具
申込み 以下の電話番号か、アドレスにE-Mailでお送りください。
折り返しご案内を差し上げます。
駐車場が少ないので、なるべる公共交通機関をご利用ください
会場は、仙北町駅から徒歩30秒のところにあります。

問い合わせ・申込先:
● いわてWRAPファシリテーターの会
E-Mail ipsiwate@gmail.com
TEL 080-5191-6450(今川)
● 暮らしの保健室もりおか
TEL 070-2018-1007(及川)


チラシ(PDF)はこちら

[PR]
WRAPクライシスワークショップinみよし(第2報)

クライシスとは、誰にでも訪れる、予期せぬ出来事などで、自分の責任をほかの誰かにゆだねなければならないような状況と言うことができるかもしれません。
一方で、クライシスは今までの自分の人生を見直すための学びを与えてくれるきっかけでもあります。
このワークショップでは、クライシスについての理解を深め、クライシスになったときの関係性に
ついて学びあいます。皆さまのご参加を心よりおまちしております。


日時:2018310(土) 10:0017:00  (受付9:40~)
311(日)  9:3016:30  
会場:十日市コミュニティセンター 2階 講座室 (広島県三次市十日市南1218
JR三次駅、高速バス三次駅前より徒歩1分)
進行:アドバンストレベルWRAPファシリテーター
    津野 稔一氏  大川 浩子氏
対象:WRAPのクライシスプラン、クライシスの時の関係性について学びを深めたい方
参加費:一般の方  17,000円 (障がい者手帳をお持ちの方または65歳以上の方 12,000円)
 ※2月28日までにお申し込みの方は1000円割引となります。
定員:20名程度(先着順) 
   ※昼食は各自でご用意ください(会場周辺に食事処あります)。

申し込み方法
①から⑤を記載の上、件名に「クライシスワークショップ(3月)申し込 み」と入れて
  メール(miyoshi_wrap@yahoo.co.jp)ま たはFAX(0824-63-1906)にてお申し込みください
    ① 名前(ふりかな)
    ② 当日連絡のつく電話番号
    ③ 所属(あれば) 
    ④ 事前に伝えておきたいこと
    ⑤ 懇親会参加の有無(1日目の夕方18時から予定しています。4, 000円程度)

問い合わせ:ピオWRAPみよし(大坪、伊木)

[PR]
いわくらっぷ
WRAPワークショップ

みなさんが日頃、自分の元気を維持・回復するために、また自分らしく生活していくための方法(生活の工夫や知恵)は何でしょうか?様々な出来事があるのが人生、その中で自分らしく自分の人生の主人公でいることができるように自分の工夫や知恵をいつでも使えるように手助けしてくれるのがWRAP(Wellness Recovery Action Plan:元気回復行動プラン)です。自分らしく生活するための工夫や知恵を紹介しあい、その中で感じる雰囲気も味わっていただけたら、と思っています。

開催日 2017年11月3日(金・祝)
 受付 9時30分~10時
 開催 10時~16時
(都合により、時間延長する場合がございます。)
内 容 午前の部 WRAPの成り立ち、概要
    午後の部 WRAPを体験しよう
会 場 ひと・まち交流館 京都 第5会議室
京都市下京区西木野通上ノ口上る梅湊町83-1
TEL 075-354-8721
市バス 4、17、205号系統「河原町正面」下車
京阪電車「清水五条」下車徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」下車徒歩10分
駐車場はありますが、台数に限りがありますので、可能な限り公共交通機関でお越し下さい。
対 象 WRAPに興味・関心のある方ならどなたでも。病気の有無など立場は問いません。
定 員 30名
参加費 2,000円 ※昼食代は各自自己負担をお願いします。(持ち込みOK)

主催 お問合せ・申込み先
いわくらっぷ
いわくら病院 京都市左京区岩倉上蔵町101
iwakuwrap2017@gmail.com
075-711-2446(事務局 担当 大山)

チラシ(PDF)はこちら

[PR]

蛍の会 WRAPワークショップ 2017~蛍を観においでませ~

今回のワークショップテーマは

『今の自分のままでいい・・・やさしく、強く、ヒカってみよう』


 日時:2017年6月10日(土)・11日(日)

場所:山口ふるさと伝承総合センター まなび館(旧野村酒場) 

〒753-0034 山口市下竪小路12 TEL:083-928-3333

定員 :20

参加費:3,500円+500円(資料代、飲み物代)

進行役:増川(ねてる)伊東(やおい)・加藤(すみれ)・川上()家城(りう)

 申し込み方法:①お名前(ふり仮名) ②当日連絡のつく電話番号  ③事前に伝えておきたいこと  ④WRAP経験の有無 ⑤懇親会参加の有無・蛍鑑賞会参加の有無 ⑥お住まいの都道府県

 上記6点を記載の上お申し込みください。

 アドレス:hotarunokai2017@gmail.com

 締め切り:6月2日(金)→6月6日(火)に延長しました

      (PDFは2日のままになっております。お間違えのないようにお気をつけください)

 1日目(10) 12:30~    受付

       13:00~16:30 ワークショップ①

       18:00~    懇親会  (希望者 参加費 4,500円)

       20:00~    蛍鑑賞会 (希望者 参加費 無料 一の坂川周辺)

2日目(11) 9:30~      受付

      10:00~12:00 ワークショップ②

      12:00~13:00 昼食(各自持参してください

      13:00~16:00 ワークショップ③    

※進行の都合により、30分程度の延長の可能性あり

主催:蛍の会 ☆ご不明な点があれば、メールでお問い合わせください


チラシはコチラ
[PR]