秋の足音の聞こえてくるころ、小江戸・蔵の街と名高い埼玉県川越市にてWRAPファシリテーター養成研修を開催します!!

〇 日時 〇
2018年9月22日(土)~9月26日(水)
09:30~18:00(進行の都合により若干延長する場合があります)
〇 会場 〇
東上パールビル・地下1階第2イベントホール
(埼玉県川越市脇田本町15-13)
〇 交通 〇
JRおよび東武東上線「川越(かわごえ)」西口より徒歩1分程度
西武新宿線「本川越(ほんかわごえ)」蔵のまち口(東口)より徒歩10分程度
〇 進行役 〇
津野稔一(つの)・倉田真奈美(まみ)
〇 参加費 〇
一般 70,000円  減免 35,000円(経済的に困難を抱えている方)
※ 事前振込 ※
〇 参加要件 〇
・自分のWRAPを持ち使っているWRAPユーザーである
・WRAPファシリテーターの進行するクラスに参加したことがある
・5日間全日程に参加できる
〇 申込み 〇
sakatsuru.wrap@gmail.com まで下記①~⑧を明記の上お申込みください
①名前(よみかた)
②メールアドレス
③開催日当日連絡のつく電話番号
④事前資料送付先住所と郵便番号
⑤参加理由や意気込み(あれば)
⑥予め伝えておきたい事や配慮してほしい事など(あれば)
⑦参加費の区分(一般か減免か)減免希望の方は理由もお書き添えください
⑧懇親会(2日目終了後に予定。参加費は4,000円程度)への出欠(現時点での。後で変更も可能です)

お申込み・お問合せは・・・
さかつるWRAP sakatsuru.wrap@gmail.com
TEL チラシをご覧ください(担当:えがみ)※ 番号非通知はお受けできません ※


チラシ(PDF)はこちら

[PR]
~フカ(深)くない、心ヤ(谷)わらぐキッカケを深谷で見つけてみませんか?~

『WRAP(らっぷ)』とはWellness Recovery Action Plan(ウェルネス・リカバリー・アクション・プラン)の頭文字で、日本語で『元気回復行動プラン』と訳されています。
精神的に不快や苦痛な困難を伴うことを自分でチェックし、プランを作成実行し、困難を軽減、改善、又は解消するために、自分自身や周りの人(友人・サポーター)の力を借りたりして、自分自身の為に作る「解説書」。それがWRAPです。

2018年4月1日(日)から9月2日(日)までの月一回、第一日曜日に全6回行う予定です(予定ですヨ)


開催日:第5回 2018年8月5日(日)
時間:13:00~15:30くらいまで
途中退室OK・全回参加しなくてもOK・途中の回のみの参加OK
(飲み物・筆記用具・上履き(スリッパ等)をお持ちください)
会場:就労継続支援B型事業所「フレンドリー」(深谷市稲荷町1-1-33)
JR深谷駅北口より徒歩10分程度(地図を参照)
進行:はせがわ・しげる(ジョブ「丈夫」)WRAPファシリテーター
えがみ・さち(ちょろ)WRAPファシリテーター
参加費:1回につき500円(ちょっとしたお菓子付きです☆)
定員:12名

申込み・問い合わせ先
0gj3252d2.0628u@ezweb.ne.jp(はせがわ まで)


チラシ(PDF)はこちら
地図(JPEG)はコチラ

[PR]
※ 会場等一部変更になっています。ご注意ください ※

精神疾患に悩んでいたアメリカのメアリー・エレン・コープランド氏は「自分らしさ」を取り戻すために、人々がどんな生活の工夫をしているのか統計を取り、皆で共有できる形にまとめました。こうして生まれたのがWRAP(Wellness Recovery Action Plan)です。

東川口WRAP勉強会は、このたびかわぐちパートナーステーション会議室2でWRAP入門クラスを開催します。初めての方も、そうでない方も自分を知り、幸せを感じるためのコツをつかんでみませんか? 一緒にクラスを楽しみましょう。

〔日時〕平成30年8月14日(火)10:00~17:00(昼食各自)
〔会費〕¥1,000(定員8名:先着順)
〔場所〕かわぐちパートナーステーション 会議室2
〒332-0015 埼玉県川口市川口1丁目1−1 キュポ・ラ本館棟 M4階 
〔連絡先〕e.k.wrap@gmail.com
※ まずはメールにてご連絡ください ※
※ 詳細は折り返しメールにてお伝えします ※

東川口WRAP勉強会 林田洋介

みなさまのご参加をお待ちしております。


[PR]
※ 残席2です!! ※

WRAPを学んでいる中で、伝えている中で、触れ合っている中で。あれ?これどういうことだろう?と思ったことやほんのちょっとした疑問、引っかかっていることについて集まった人で 話をしてみる場を設けてみたいと思いました。
時間がなくて、余裕がなくて、こう習ったからとさらっと流れていることに少し目を向けてじっくりWRAPを味わってみませんか?
お子様と一緒のご参加も歓迎いたします。みなさまのご参加、お待ちしております!

■内容詳細
【日程】2018.8/25(土)10:00~17:00(受付9:45~)
2018.8/26(日)10:00~14:00
【定員】15名【会場】東京大学医学部3号館 1階S101
【対象】WRAPファシリテーター
【参加費】15,000円
【案内役】佐々木 理恵(りえちん) 尾川 優子 (クロコ)
■案内事項
※参加費は当日のお支払いでお願いします。
※両日の参加が難しい場合も参加費は一律とし “ 2 日間通しでご参加可能な方を 優先 ” とさせて頂きます。
※全額のお支払いが難しい場合は、申し込みの際にご相談ください。
※開催1か月を切ったキャンセルの場合、キャンセル料がかかります。

■申込方法
メールの件名を「エッセンシャル研修参加希望」とご記入の上
①お名前 ②連絡先(TEL&E-mail)③参加日
を下記アドレスにお送りください。
※ 受付開始日は6月20日です ※

■問合せ・申込先
【メール】wrap.kids1@gmail.com(尾川)

【この企画に関わっている人】
りえちん(佐々木理恵)・クロコ(尾川優子)・ゆっきぃ(宮本有紀)



[PR]
[横浜市・日吉駅] 「第3回 よってこ しもだ えいみWRAP」
ゆったり話す居心地の良い場所でありつつ、元気でいられるプラン作りをしませんか?
[日時]2018年9月12日(水)13:00~15:45
[会場]えんがわの家 よってこ しもだ(2階)
東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅よりバス15分
(サンヴァリエ日吉行き 新田坂下バス停下車すぐ)
横浜市港北区下田町6−8−28
詳細は参加者に別途メールでお知らせします

[参加費]会場の会員500円、非会員700円(飲み物、お菓子、資料代)
会場の会員費は1000円で永久会員です

[定員]9名(事前予約制)

[対象者]元気になりたい、持病等のの治療中、気軽に話せる居場所が欲しい人とその家族や友人

[テーマ]日常生活管理プラン、引き金と対応プラン、注意サインと対応プラン(チラシには掲載しておりませんが、第2回の続きとして序盤に「元気に役立つ道具箱」も扱います。) 

[持ち物] 筆記用具

[申込方法]件名「第2回よってこ 」・氏名・連絡先記載の上、以下のアドレスまでご連絡ください
eimiwrap@gmail.com

[ファシリテーター]えいみ
WRAPファシリテーター
ピアカウンセラー
明治学院大学 社会学部 社会福祉学科卒
「えいみWRAP」で検索をお願いします♪

※2018年6〜11月の定期開催ですが、不定期参加、途中参加、退室大歓迎です
※原則毎月第二水曜です(8月は会場が夏季休暇のため開催しません)
※バリアフリーではございません
※会場敷地内禁煙です
※室内に冷房機器がないため、扇風機での温度調節になります


[PR]
WRAPファシリで煮詰まっていること、ありませんか?

WRAPの支援者ファシリテーターの方から
『WRAPクラスで色々な困難や壁に突き当たる』
『でも、そういうことを話す場がない』
最近、そんなお話を耳にします。

そういう場があればいいのに・・・そんな思いで
この『場』づくりを考えました。

当事者ファシリテーターとのダイアローグを通じて、
WRAPの世界観やWRAPクラスへの問題意識を語ってみませんか?

【日時】2018年8月5日(日)13時~16時
(当日の話により17時まで延長可能)

【場所】横浜市長津田地域ケアプラザ
ボランティアルーム
横浜市緑区長津田2丁目11-2
(長津田駅から徒歩5分)
※予約名『*紬*WRAP』

【申込み対象】下記の4つの要件全てに当てはまる方
①医療職、福祉職等の専門職
②支援に従事している(従事していた)
③WRAPファシリテーターの資格を有している
④WRAPクラスを実施している(していた)

【参加費】無料(飲食OK、各自ご持参&片付け)

【募集人数】先着7名程度

【申し込み】tsumugifamily2017@gmail.com
件名: 「WRAPファシリテーターダイアローグ」
( 担当:リナ)
①名前+ 呼ばれたい名前
②伝えておきたいこと
【進行役】武田 里奈(リナ)
*紬*WRAP主宰

当事者チーム】ねこ・他(計7名程度)
WRAPファシリテーター資格を有する当事者

【当日の進め方】
メモは取らない「今」「ここ」で語られたことを大切に
『話す』と『聴く』を切り分ける
『ダイアローグ』と『リフレクティング』の方式で進行

編成
❶進行役「リナ」(中立的立場)
❷「当事者チーム」
❸「支援者チーム」(今回募集の参加者)

今回話をするテーマを❷の話し合いによって決めることからスタート。
テーマに沿った内容について❷内で対話。『話す』
その間、❸は口を挟まず、『聴く』ことに徹します。

相手のチーム話を聴いた上で、
もう一方のチームが話したい事項がでてきた場合は
『話す』と『聴く』の役割を交代し、もう一方のチームが話を始めます。
この繰り返しで進んでいきますが、❷と❸は直接話し合いはしません。

〇結論を出すための場ではありません
悩み相談や、アドバイスを受ける場でもありません
◯最後に1つの輪になりレビューの時間を取ります

チラシ(PDF)はこちら

[PR]
WRAP(Wellness Recovery Action Plan:元気回復行動プラン)
自分らしく過ごすための工夫や生き方を見つめ直し、
自分の取り扱い説明書を作ってみませんか?
このクラスを終了すると修了証を発行致します。
全国各地で行われているWRAPファシリテーター養成研修に
参加する資格が得られます。

【日時】
10時~17時(時間は変更する可能性もあります)

【場所】
地域ケアこころの診療所(2018.9開院予定)
(小田急線祖師ヶ谷大蔵駅徒歩4分)
ウルトラマン商店街沿い

【ファシリテーター】
増川ねてる 氏
WRAPアドバンスファシリテーター

武田 里奈(リナ)
WRAPファシリテーター
*紬*WRAP 主宰

【サポーター】
しのさん(8/18のみ)
たかさん(ゆったりWRAP主宰)
https://www.facebook.com/groups/1816298775287554/

【募集人数】16名
WRAPに関心のある方ならどなたでも

【参加費】15000円(2日間、昼食代含む)
初日の受付時に現金にてお支払いください

【お申込み】
(担当:リナ)

件名「WRAP集中クラス参加希望」
①氏名(フリガナ) + 呼ばれたい名前
②電話番号(当日連絡の取れる番号)
③メールアドレス
④伝えておきたい事
⑤親睦会出席の有無
(初日終了後、近隣にて4000円程度)

【締切り】
定員に達しましたので、キャンセル待ち受け付け中

[PR]
WRAP集中クラス in 奈良「 夏 」

誰もがささやかな生活の工夫をもち、使いながら生活しています。
夏の奈良で、日々の生活を振り返り、明日から使えるWRAPを作ってみません か?

✱日時:2018年 8月4日~5日  9時半~17時 (9時受付開始)

✱ファシリテーター:増川 ねてる
            
           ともちゃん・は~ちゃん・りっちゃん・いがちゃん・あきらさん

✱募集人数:15名

✱参加費:10000円

✱会場:(福)萌 地域活動支援センター ま~ぶる
 〒636-0143奈良県生駒郡斑鳩町神南5-14-14
 ※JR関西本線・近鉄生駒線「王寺」駅より徒歩10分

✱申し込み方法:①呼ばれたい名前  
          ②当日連絡のつく電話番号
          ③所属(あれば)
          ④事 前に伝えておきたいこと
          ⑤懇親会(1日目に行います)参加の有無

    ①~⑤を記載の上、事務局 村中(あきらさん)まで連絡ください。   
     事務局連絡先 narawrap18@yahoo.co.jp


チラシ(PDF)はこちら

[PR]

【日時】
平成30年6月30日(土)―7月1日(日)
・1日目13時30分~ 2日目~16時まで
【場所】
直島ふるさと海の家「つつじ荘」
香川県香川郡直島町352-1
【募集】
24 名
対象:WRAPのクライシスプランに関心のある方、自身のクライシスプランを見つめ直してみたい方
【ファシリテーター】
増川ねてる、ピラータ、笑太郎
【内容】
今回の島 WRAP は、芸術の島、直島で「クライシスプラン」を取り扱います。
宿泊型の研修になります。
【費用】
¥20000
※費用詳細、宿泊内容、その他詳細スケジュールにつきましては、申し込みいただいたのち、決まり次第順次お伝えさせていただきます。

【問い合わせ・申し込み先】
島WRAP-Peace-事務局
Mail:minori-17@tokino.jp   TEL:090-1350-0437
木下将太郎(笑太郎)まで。

開催まで2週間を切りましたが、まだまだ募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
近畿地方で活動するWRAP団体のリストです。


【 団体名 】くれWRAP
【 地域 】北摂地域(大阪府北部および兵庫県)。
【 活動場所 】最近は大阪府豊中市や兵庫県川西市の公民館を利用。
【 主な活動内容 】月1回、WRAPのミニクラスやフリートークの場を開催。
【 メールアドレス 】kure.wrap@outlook.jp
【 担当者 】彼谷(かや)
【 PR 】クラスは出たけれど、その後WRAPをどう活用するか悩んでいるとか、ファシリとしてデビューする前に練習したいとか、気分がよいので、あるいは良くないのでふらっと参加してみたとか、クラスより日常生活よりな気軽なWRAPの場です。4〜6名くらいの参加が多く、継続は力なりと2013年9月頃からほぼ毎月開催しています。

[PR]