人気ブログランキング |

【全国どこでも】自宅のお部屋から参加できるWRAP

元気になる種をいっしょに探してみませんか?
自宅のお部屋から参加できるWRAPワークショップです

第1回のテーマは
・希望
・元気に役立つ道具箱です

ご自宅のPCからオンラインで 参加してみませんか?  私たちが用意したZOOM会議室を利用しますのでダウンロードも要らず URLのクリックひとつで WRAPワークショップに参加できます。

【参加方法】
開催日時に 下記のオンライン会議室アドレスをワンクリックしてPCから参加できます。
https://www.facebook.com/pg/mentalsurvivorchannel/events/?ref=page_internal#
ダウンロードは不要です)
 ↓  ミナヨクナロー
https://zoom.us/j/3749760000

【WRAPとは?】
WRAPは(Wellness Recovery Action Plan)はアメリカの精神障害当事者メアリー・エレン・コープランドさんが作成したリカンバリーのためのワークショップです。
8年ほど前に日本に上陸し、メンタルヘルスに関わる様々な立場の人々の間で急速に広がっています。

ファシリテーターを担当しますゆらです。
私はWRAPと出会ったことをきっかけに、自分の性格や行動の特性を自分で把握し、主体的にコントロールできるようになりました。
そんな自分自身の経験を大切にオンラインでファシリテータを務めます。参加者の皆様と深く、そしてオープンな対話をしていけたらと思っています。

私のWRAPは、ゆったりとして静かで落ち着いたスタイルになると思います。ぜひプログラムを一緒に楽しんでください。
スタートは「希望」について皆様といっしょに考えたいです。

【参加者】
「WRAPってどんなものかな?」と興味をお持ちの方、「前に受講したけどなかなか近くで講習がなく継続して参加の機会が持てないでいる」という方、体調がイマイチで外出が難しい方、そしてオンラインに興味のある方‥‥PCとインターネット回線をお持ちの方ならどなたでも参加可能で
全国各地から集まる皆様との出会いもオンラインの楽しみの1つです。


●お問合せはメールにて 
survivor@lamappa.jp
事務局まで

●事前にWRAPについて知りたい方のために
WRAPの参考サイト http://wrap-jp.net
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プログラムは全6回ワンクール、月一回開催で半年間で全プログラムが終了し、自分のWRAPを完成させることができます。6回連続参加が理想的ですが、1回ごとに内容は完結しますのでお好きなプログラムをお選びいただいての参加も可能です。

◯全日程とプログラム
第3月曜日 時間は毎回 20時から21時30分

第1回 11月12日(月) 希望、元気に役立つ道具箱(※第2週月曜日開催)
第2回 12月17日(月) 個人の責任(主体性)日常生活管理プラン
第3回 1月18日(月)  学び 引き金
第4回 2月18日(月)  権利擁護 注意サイン
第5回 3月18日(月)  サポート 調子が悪くなるサイン   
第6回 4月15日(月)  クライシス クライシス後のプラン



by wrap-projectz | 2018-10-22 10:07 | WRAPクラス(連続) | Comments(0)