【京都府】WRAP(元気回復行動プラン)2日間集中クラスin京都(同志社大学)

※ 定員に達しましたので募集を締め切りました ※

春の古都京都にて、集中クラスを開催します!!

WRAPは、『いい感じ』の自分はどんなふうな自分かを思い浮かべ、状況に合わせて書き出した行動プランを作るためのガイドです。日々の忙しさに追われて、あるいは感情の波にのまれ、または周りからの要求や期待に押されて、自分の主体性を見失いがちなときに、WRAPは主体的に生きる自由を手にする道具になるでしょう。(原案:メアリー・エレン・コープランド)
この過程は一人でも出来ますが、WRAPを題材にしたグループに参加することで、一人では気づき得なかった学びが生まれます。WRAPのグループでは、誰かが誰かに何かを教えることはせず、一人ひとりが自分の経験を自分の言葉で語る事で、お互いの経験から学びが生まれるような交流を大切にしています。

【日時】2018年3月17日(土)10:00~17:00(受付9:30~)
3月18日(日)9:30~17:00
(進行によって時間が延長する場合があります)
【対象】WRAPを学びたい方ならどなたでも!(2日間通して参加できる方)
【参加費】4000円 当日受付にてお支払いください。
【定員】15名
【会場】同志社大学烏丸キャンパス 志高館1階101教室
(京都市上京区烏丸通上立売上る相国寺門前町647-20)
地下鉄「今出川」駅より徒歩5分
(地下鉄今出川駅1番出口より烏丸通を北進してすぐです)
京阪「出町柳」駅より徒歩25分
市バス「烏丸中学前」から徒歩1分
【お申込み方法・問い合わせ先】
メール iwakuwrap2017@gmail.com
以下の内容を記載しメールまたはFAXでお送りください。
①氏名
②当日連絡の取れるお電話番号
③懇親会の参加の有無(費用4000円くらい)
17日の18時半~懇親会を予定しています
※定員に達し次第締め切らせていただきます

事務局
いわくら病院作業療法(OT)室 大山
TEL・FAX 075-711-2446

主催:いわくらっぷ
共催:同志社大学社会福祉教育研究支援センター
   担当:野村裕美

チラシはコチラ

[PR]
by wrap-projectz | 2018-01-30 18:35 | 集中クラス | Comments(0)