【福岡県】WRAP集中クラスinくるめ

誰しもが、いいことも悪いことも起きてくる人生の中で、試行錯誤し、自分の「生活の工夫」や「生きる知恵」を獲得して生きています。うまく使えるかどうかわからない他人の道具ではなく、自分にぴったりあった自分の道具を使うことで生活を組み立て、人生を切り開いていく。
『WRAPは、自分自身の健康と元気について主導権を握ることができるように力を与えてくれるものです。(メアリー・エレン・コープランド)』
WRAPは自分の「工夫」や「知恵」をいつでも使えるようにする手助けをしてくれます。そして、自分に目を向けることが始まりとなり、個人の気づきは、自分だけのためだけではなく、他の人の可能性も広げていきます。
それぞれの体験を持ち寄っての、学び合い。
このワークショップ(クラス)を通して、「生きた」工夫や知恵を他の人と「交換」していきましょう。

【日時】:2017年10月28日(土)、29日(日)の2日間
9:30受付 10:00~17:00
※進行の都合により、延長の可能性があります
※初日のクラス終了後、懇親会を予定しています。(会費3,500円程度)
【会場】:(株)ラポート訪問看護ステーションReafくるめ
久留米市原古賀町18-11 リーガル・タックスビル3F
※駐車場は有りませんが、近くにはコインパーキングがございます。
【今回取り扱う内容】・リカバリーに大切なこと・元気に役立つ道具箱・元気回復行動プラン
※本内容は『元気回復行動プラン WRAP』メアリー・エレン・コープランド(著)久野恵理(訳)道具箱刊に基づいています。
【対象者】:WRAPに興味がある方ならどなたでも(初めての方も歓迎いたします。)
【参加費】:6000円(精神的困難な経験をお持ちの方:3000円)
【定員】:15名(先着順)お早目の申込みをお願いします。
【ファシリテーター】 津野 稔一(津野) 貞村裕美(ひろちゃん)
【お問合せ、申込み】
メール・FAXにてお問合せください。
E-mail tree.of.wrap.kurume@gmail.com
FAX 0942-65-4927
「WRAPクラス参加希望」と明記し、住所・お名前・メールアドレス・電話番号・FAX番号・懇親会の出欠をご連絡ください。

TREE OF WRAP くるめ 担当 山本 山中

チラシ(PDF)はこちら

[PR]
by wrap-projectz | 2017-09-07 15:44 | 集中クラス | Comments(0)