初めての方も大歓迎!

☆ さかつるWRAP水道橋定期クラスのお知らせ ☆

WRAP(ラップ)-元気回復行動プラン- は、自分の“元気のタネ”を見つけ、
それらを使って作る「自分のトリセツ(取扱説明書)」です。
病気・怪我・ストレス・仕事・人間関係・・・困難があっても、いいカンジの自分を保って
自分らしい人生を過ごすことができます!!


さかつるWRAP・水道橋定期クラスのご案内

日 時:2017年11月12日(日) 13:00~17:00

会 場:ヒューライフ水道橋キャリアセンター(東京都文京区本郷2-4-7-3F)

交 通:各線 水道橋駅より徒歩10分

テーマ:注意サイン&対応プラン・調子が悪くなってきているとき

申込み:こくちーず(以下のURL)よりお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/489821/

ファシリテーター:石井健太郎(いしいちゃん)・江上幸(ちょろ)・山田真央(まお)

参加費:500円(資料・お茶&お菓子代含む)

メール:sakatsuru.wrap☆gmail.com
(☆を@にかえてください)

[PR]
ゆったりWRAP 定期クラス 第1回

◯テーマ:WRAPの概要 他

◯日時:平成29年12月9日㈯13時00分〜16時00分(受付12時30分〜)

◯会場:東京都障害者福祉会館 ボランティア室
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/
◯所在地:東京都港区芝五丁目18-2
◯最寄駅:都営地下鉄浅草線 三田駅A7出口徒歩1分
     都営地下鉄三田線 三田駅A8出口徒歩1分
     JR京浜東北線・山手線 田町駅下車徒歩5分

◯参加費:資料代とお菓子代として500円/回
※先着順にて定員に達し次第、受付終了(キャンセル待ち)とさせていただきます。

◯申し込みメールアドレス:yuttari.wrap1209@gmail.com
※お名前と、当日呼ばれたいWRAPネーム(ニックネーム)をご記入願います。

◯進行役:中川 孝行(WRAPファシリテーター)
     倉田 真奈美(WRAPアドバンストファシリテーター)

※1クール6回とし、全6回修了者には修了証を発行し、WRAPファシリテーター養成研修受講資格が与えられます。
※1回だけの参加、途中参加もOKです。
※お気軽に上記メールアドレスまでお問い合わせください。
[PR]
関東で活動するWRAP団体リストです。


【 団体名 】発達障害 WRAP勉強会 東京
【 地域 】東京都中野区
【 活動場所 】東京都中野区東京都中野区中野5-68-7
        スマイル中野 5F 和室
【 主な活動内容 】 WRAPクラスを開催します~
【 住所 】東京都中野区中野5-68-7
【 電話 】ないです
【 FAX 】ないのよ
【 メールアドレス 】staff@asdj.org
【 担当者 】 ゴージャス、けん
【 URL 】 https://tokyo.asdj.org/
【 PR 】内輪中心で行っていましたが、1クール終わったので、生きづらい人みなさんに体験してほしく公開しました。


【 団体名 】かまた WRAP
【 地域 】大田区蒲田
【 活動場所 】一般社団法人 障がい者・高齢者じりつ支援機構
就労移行支援 事業所でらいとわーく
【 主な活動内容 】定期:かまたWRAP(毎月、第三土曜日)集中WRAP(年一回)
【 住所 】東京都大田区蒲田5-30-15第20下川ビル
【 電話 】03-6428-6744
【 FAX 】03-6428-6799
【 メールアドレス 】info@jiritsu-shien.org
【 担当者 】林尻 悟(じりさん)
【 URL 】www.jiritsu-shien.org
【 PR 】空の玄関口、大田区から元気を!わたしたち、かまたWRAPは小学生からシニアの方まで幅広く参加してくださっています。世代を超えて、元気の源の共有を通して、生きづらさを生きやすくする工夫を学び合っています。よろしくお願いいたします。


【 団体名 】メンタルサバイバーチャネル
【 地域 】全国
【 活動場所 】気持ちは全国。体は。。。
【 主な活動内容 】 オンラインでWRAPクラスを開催します~
【 住所 】全国(気持ちね!!!)
【 電話 】なし
【 FAX 】なしよ
【 メールアドレス 】survivor@lamappa.jp
【 担当者 】 黒岩堅(WRAP担当者)
【 URL 】 https://www.facebook.com/mentalsurvivorchannel/
【 PR 】メンタルサバイバーのためのメディアとして活動しています。
      少しでもメンタルサバイバーに役立つ情報をご提供いたします。


【 団体名 】笑顔シェアLab.(えがおしぇあらぼ)

【 地域 】関東

【 活動場所 】東京 茅場町周辺

【 主な活動内容 】体験クラス/定期クラス(WRAP Café)月1回・第3金曜日

【 住所 】東京都内

【 電話 】なし

【 FAX 】なし

【 メールアドレス 】egaowrapgmail.com(☆を@に変えてください)

【 担当者 】小池

【 URL 】笑顔シェアLab.(ブログ)

【 PR 】働く人のセルフコントロールの一助として、WRAPを基本としたワークショップ WRAP Cafe を月に一度開催しているほか、WRAPを通したイベントを企画実施しております。



【 団体名 】ゆったりWRAP
【 地域 】東京都
【 活動場所 】東京都障害者福祉会館(※ 変更あり)
【 住所 】東京都港区芝(※ 変更あり)
【 電話 】なし
【 FAX 】なし
【 担当者 】中川孝行(たか)
【 PR 】団体名のとおり、ゆったりとした、居心地のいい時間を目指して活動しています。皆さんで、調子を崩す前に役立つWRAPを作っていきましょう。


【 団体名 】 さかつるWRAP(さかつるらっぷ)
【 地域 】 関東
【 活動場所 】 埼玉県・東京都
【 主な活動内容 】 定期クラスさかど(月1回)・定期クラス水道橋(月1回)・集中クラス(年2回)
【 住所 】 埼玉県内
【 電話 】
【 FAX 】
【 メールアドレス 】 sakatsuru.wrap☆gmail.com(☆を@に変えてください)
【 担当者 】 江上幸(ちょろ)・石井健太郎(いしいちゃん)
【 URL 】 さかつるWRAPぼちぼちブログ
【 PR 】 埼玉県の真ん中あたりで活動しています。WRAPで元気に生きましょう♪

[PR]
WRAP#2: 責任・引き金・注意サイン

10月14日 14:00-17:00
信愛書店engawa 〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目24−15
参加費:500円~ カンパ制

*WRAPファシリテーター けんからプログラムへのお誘い*
 私は現在、都内で定期的に ファシリテーターとしてWRAPワークショッップを開催しています。WRAPワークショップのムードはファシリテーターによってそれぞれ違いますが、私は問いかけをベースにした穏やかでゆったりした場を大切にファシリテーターを心がけています。
そしてこのリアルの場での経験をもとに、WRAPプログラムをオンライン上で再現したいと思っています。外出がちょっと困難と感じている皆さんともWRAPの魅力を分かち合えたらと考えるようになり、今回このオンラインWRAP始めることにしたのです。

○私にとってのWRAP
 メンタルヘルスリカバリー(WRAP(Wellness and Recovery Action
Plan;元気回復行動プラン、元気に役立つ道具箱、5つの大切なこと、リカバリートピック)とは、メアリーコープランドさんらアメリカの当事者がリカバリー理念の元、健康管理に関して自らが出来る毎日の工夫をプランとしてまとめたものです。
発達障害当事者としてさまざまな困難に向かっていた私が この
WRAPと出会ったのは2年前のことです。WRAPのワークショップを体験してみて私は初めて「希望」について考えることができるようになったのです。
 それ以前の私はどうしても希望を見つけることができず「希望なんかいらない」とさえ感じていたのです。しかしリカバリートピックのワークを行うことで希望の感覚がふと自分の中に入ってきた感覚を今も鮮明に覚えています。

○柳のように穏やかに
 プログラムの中にある「元気に大切な5つのこと」は特に私にかけているものを教えてくれました。自分だけでは気がつけないものばかりでした。
 大切な5つのことと出会ったことで今の私がここにいる気がするのです。
 このように私はWRAPのおかげで日常生活の波を穏やかにすることが出来るようになり、さらに柳の木のように緩やかに受け止めることができるようにもなりました。
 私はこれらの体験を少しでも多くの人に感じて頂きたくファシリテーターとして活動をしています。
 今回、荻窪でもっと多くの皆さんと WRAPの魅力を分かち合いたいと願っています。

 皆様のお話を聞きながら、意見交換を深めていきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

///////////////////////////////////////////////////////

もう少し知りたい方へのインフォメーション
■WRAPや5つの大切なこと、元気の道具箱がまとめられています。
http://wrap-jp.net/five.html

■全国で開催されているWRAPクラススケジュール
最寄りにあるところにもご参加ください。
http://wrapprojez.exblog.jp/

今回の元気回復行動プラン、元気に役立つ道具箱、5つの大切なことの12テーマを4回に分けて開催いたします。

10月14日の開催内容
責任・引き金・注意サイン

今後の開催予定
11月18日 信愛書店engawa 〒167-0053 東京都杉並区西荻南2丁目24−15
12月23日 西荻地域区民センター 杉並区桃井4丁目3番2号
[PR]
WRAP集中クラスを1月6日(土)、7日(日)に開催いたします。
2日間で下記の内容を行います。

1.スケジュール
  1日目(1月6日) 10時~18時 5つの大切なこと、元気に役立つ道具箱 ※18時以降茶話会(任意参加)となります。
  2日目(1月7日) 10時~18時  WRAP

 ※両日受付開始は9時30分~10時

2.定員

定員10名となります。
※集中クラスは12/5までに4名以上の申し込みがないときはキャンセルとなります。

3.金額
  費用:6000円(通常)
     3000円(障害者手帳お持ちの方)

4.開催場所
  大久保駅周辺 http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/ookubo.html
  東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館 B1F会議室C
  ※当日、健保会館内にて東京WRAPと表示していただきます。

5.お申し込み方法
  申し込みは下記URLからお願いいたします。(クレジットのみ)
  https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ey6dz5jcnw.html
  領収書が必要な方は事前にstaff@asdj.orgご連絡ください。

  12月6日以降もしくは4名以上の申し込み後にコンビニ決済も解禁致します。
  ※当事者が金銭管理苦手のため、間違いが起こらないようにしております。なにとぞご容赦くださいませ。

6.WRAPファシリテータ
  ゴージャス、ルカ、けん

[PR]
いわくらっぷ
WRAPワークショップ

みなさんが日頃、自分の元気を維持・回復するために、また自分らしく生活していくための方法(生活の工夫や知恵)は何でしょうか?様々な出来事があるのが人生、その中で自分らしく自分の人生の主人公でいることができるように自分の工夫や知恵をいつでも使えるように手助けしてくれるのがWRAP(Wellness Recovery Action Plan:元気回復行動プラン)です。自分らしく生活するための工夫や知恵を紹介しあい、その中で感じる雰囲気も味わっていただけたら、と思っています。

開催日 2017年11月3日(金・祝)
 受付 9時30分~10時
 開催 10時~16時
(都合により、時間延長する場合がございます。)
内 容 午前の部 WRAPの成り立ち、概要
    午後の部 WRAPを体験しよう
会 場 ひと・まち交流館 京都 第5会議室
京都市下京区西木野通上ノ口上る梅湊町83-1
TEL 075-354-8721
市バス 4、17、205号系統「河原町正面」下車
京阪電車「清水五条」下車徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」下車徒歩10分
駐車場はありますが、台数に限りがありますので、可能な限り公共交通機関でお越し下さい。
対 象 WRAPに興味・関心のある方ならどなたでも。病気の有無など立場は問いません。
定 員 30名
参加費 2,000円 ※昼食代は各自自己負担をお願いします。(持ち込みOK)

主催 お問合せ・申込み先
いわくらっぷ
いわくら病院 京都市左京区岩倉上蔵町101
iwakuwrap2017@gmail.com
075-711-2446(事務局 担当 大山)

チラシ(PDF)はこちら

[PR]
*WRAP集中クラス in ゴウツ*

130年の古民家をイノベーションしたゲストハウスで

日々の生活の知恵や工夫を持ち寄り

じぶんでじぶんの元気をつくりだす2日間


<概要>

 日時 20171111日(土)、12日(日) 1000-1730(受付930) 

 会場 アサリハウス  島根県江津市浅利町166の2

    http://52-ghs.com

 ファシリテーター 原敬(はらたかし)、渡春菜(なべちゃん)

 対象 WRAPに関心があって,両日ご参加できる方

 参加費 7000円 資料・お茶代込み

 定員 16名程度


<申込み方法>

 ①から⑤を記載の上、メールでお申し込みください。

 ①お名前(ふりがな) ②当日連絡のつく電話番号 ③所属(あれば) 

 ④懇親会(11/11)の参加

 ⑤アサリハウス(ゲストハウス)宿泊希望の有無


 *定員になり次第締め切りとさせて頂きますので、早めにお申し込みください。 (しめきり1031

 *懇親会:会場近くのcafé 「風のえんがわ」で開催します。(会費4000円程度)

 *宿泊希望の方へ:アサリハウスは、男女別ドミトリー形式(相部屋)です (1泊4500/税別)


<アクセス>

(車の場合) 

 出雲から1時間30分 浜田から30分 広島から1時間30分

 ※駐車場あります


(電車の場合) 

 JR山陰本線浅利駅 徒歩10


<申込み先> 縁結びらっぷ enmusubiwrap@gmail.com


チラシ(PDF)はこちら

[PR]
WRAP小諸 
ファシリテーター養成研修
〜WRAPクラスの場づくりを学ぼう〜

長野県の東信州、小諸市でWRAPファシリテーター養成研修を開催します。
浅間山の麓の小諸で、広い空と紅葉の山々を眺めながら、自然の中でWRAPと自分と仲間と時間を過ごしませんか??
温泉も豊富で、保養の旅も兼ねられるかも?!
地理的には、群馬県嬬恋村や軽井沢と隣接しており、長野の中で東京から一番アクセスしやすい場所です。
遠方からも、どしどしご参加お待ちしています。


日時:
2017年11月3日(金・祝)〜7日(火)
9:30〜17:30
※9:10受付

会場:
小諸市民交流センター2階 こもろプラザ(小諸市立図書館2階) 会議室3
しなの鉄道・JR小海線小諸駅より徒歩6分

講師:
WRAPアドバンスレベルファシリテーター
増川ねてるさん、津野稔一さん


参加費(予定):
35000円(精神障がい当事者)
50000円(一般)
※当日ご持参ください。
※ご家族参加の場合は、割引も。また、一括支払いが厳しい方は、ご相談ください。

宿泊先:
こちらでご用意はできませんが、ご紹介できますのでご相談ください。(問い合わせは申し込み先のメールへ)

定員:
18名(定員に達した時点で申し込みをしめきります)

参加要件:
◉自分のWRAPをつくって持っている人
◉集中クラスに参加して全てのWRAPの項目を体験している人
◉全日程参加できる人
※講座開催までにクラスを修了見込でも申し込みできます

申し込み方法:
FAXまたはメールにてWRAP小諸の事務局まで
FAX:参加申し込み票に記入の上、0267-22-0950(小諸高原病院 地域連携室 荻野)
メール:以下の必要事項を記入して、kuogi@hosp.go.jp(くれは)まで

申し込み必要事項
① 氏名(ふりがな)
②電話番号(自宅、携帯、職場のどれかに○)
③メールアドレス
④参加区分 精神障がい当事者 or 一般
⑤WRAPの集中クラス(など)をどこで参加したか
⑥そのほか 配慮してもらいたいこと、意向など


開催期間中、ファシリテーターでサポート参加してくださる方も、募集中です。

1日〜でもウェルカムなので、ぜひ、ご連絡ください。

全国の皆さん、待ってます。



チラシ・申込書付き(PDF)はコチラ

[PR]
誰しもが、いいことも悪いことも起きてくる人生の中で、試行錯誤し、自分の「生活の工夫」や「生きる知恵」を獲得して生きています。うまく使えるかどうかわからない他人の道具ではなく、自分にぴったりあった自分の道具を使うことで生活を組み立て、人生を切り開いていく。
『WRAPは、自分自身の健康と元気について主導権を握ることができるように力を与えてくれるものです。(メアリー・エレン・コープランド)』
WRAPは自分の「工夫」や「知恵」をいつでも使えるようにする手助けをしてくれます。そして、自分に目を向けることが始まりとなり、個人の気づきは、自分だけのためだけではなく、他の人の可能性も広げていきます。
それぞれの体験を持ち寄っての、学び合い。
このワークショップ(クラス)を通して、「生きた」工夫や知恵を他の人と「交換」していきましょう。

【日時】:2017年10月28日(土)、29日(日)の2日間
9:30受付 10:00~17:00
※進行の都合により、延長の可能性があります
※初日のクラス終了後、懇親会を予定しています。(会費3,500円程度)
【会場】:(株)ラポート訪問看護ステーションReafくるめ
久留米市原古賀町18-11 リーガル・タックスビル3F
※駐車場は有りませんが、近くにはコインパーキングがございます。
【今回取り扱う内容】・リカバリーに大切なこと・元気に役立つ道具箱・元気回復行動プラン
※本内容は『元気回復行動プラン WRAP』メアリー・エレン・コープランド(著)久野恵理(訳)道具箱刊に基づいています。
【対象者】:WRAPに興味がある方ならどなたでも(初めての方も歓迎いたします。)
【参加費】:6000円(精神的困難な経験をお持ちの方:3000円)
【定員】:15名(先着順)お早目の申込みをお願いします。
【ファシリテーター】 津野 稔一(津野) 貞村裕美(ひろちゃん)
【お問合せ、申込み】
メール・FAXにてお問合せください。
E-mail tree.of.wrap.kurume@gmail.com
FAX 0942-65-4927
「WRAPクラス参加希望」と明記し、住所・お名前・メールアドレス・電話番号・FAX番号・懇親会の出欠をご連絡ください。

TREE OF WRAP くるめ 担当 山本 山中

チラシ(PDF)はこちら

[PR]
※ 定員に達しましたので募集を終了いたしました ※

WRAP(Wellness Recovery Action Plan)元気回復行動プランとは
アメリカの当事者が、自分が元気であり続けるために、自らできる毎日の工夫をプランとしてまとめたものです。普段の生活を意識的に営むためのシンプルなガイドです。

研修を終了した方はWRAPファシリテーターとして、WRAPクラスやワークショップを開催することができます。

【講師】アドバンスレベルWRAPファシリテーター
津野稔一氏 大川浩子氏
日時:平成29年11月23日(木)~27日(月)
午前10時から午後5時まで(休憩を含む)
テーマ:ファシリテーター養成研修
定員:18名(対象者はWRAPクラスを修了し、かつ、自分のWRAPを持っていて、5日間全ての日程に参加できる方です。)
参加費:15,000円(当日お支払いください)
申込み期限:H29年10月28日(土)
場所:阪本病院 デイ・ナイト・ケア「なかまの家」
(大阪府東大阪市西上小阪7-17)
問い合わせ先:医療法人聖和錦秀会 阪本病院
デイ・ナイトケア「なかまの家」担当 三野・藤田
TEL・FAX:06-6721-0255
メールアドレス:nakamanoie@smhc.or.jp

申込み
申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送にてご送付ください。
FAX:06-6721-0255
郵送:〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪7-17
医療法人聖和錦秀会 阪本病院 デイ・ナイトケア「なかまの家」宛
メールでお申込みの方は、同内容をご記載ください。
メールアドレス:nakamanoie@smhc.or.jp
必要事項
・ご施設名(医療機関名)
・ご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス・連絡担当者・FAX)
・参加者名(氏名・ふりがな・職名・職種)
11月25日研修終了後、懇親会が開催されます。ぜひご参加ください。
ご参加を希望される方は、参加希望とご記入ください。
11月25日(土)懇親会(17:30~19:30) 費用:3,500円

※応募多数等で受付できなかった場合のみ、ご連絡いたします。ご了承ください。
※お申込みいただきました情報は、本研修での受付以外には使用いたしません。
※大変恐縮ではございますが、平成29年10月28日(土)までにお申込みいただけますようお願い申し上げます。


チラシ・申込書付き(PDF)はコチラ

[PR]